esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

三男のこと。イヤイヤ期真っ盛り

こんにちは、えすみんです。

次男のことも書いたので、せっかくだから、三男のことも。

 

次男と三男の年の差は7歳。長男と三男の年の差は、11歳。

結構離れてます。

なんで離れてしまったかというと、次男と三男の間に、4回流産しました。

だから離れてしまったんです。

3人目を諦めて、自由になるぞ!と前職を退職したら、できちゃったんですねー。

仕事のストレスが流産の原因だったかな?と。

 

そんなこんなで産まれた三男です。

男の子3人目だし、もう余裕だねなんて言われたりするのですが、

これがまたそうでもないんですね。

成長段階とか、オムツのやり方とか、離乳食のやり方とか、そういうのはやはり経験値があるので、困ることはない。

しかし、成長の仕方も違うし、やっぱり初めてのことが出てくるんですね。

 

三男は完母でした。

上2人の時は、ミルクと混合。母乳の出がイマイチだったようで、卒乳も簡単でした。寝る前にミルクを飲ますと、朝までぐっすりで、夜泣きもなかった。

完母だとどうなるの?と思っていたら、きちんと3,4時間おきに目を覚ますので、夜も辛いし。出かけた時は楽チン。母乳タンクさえあれば、万事オッケー。

不安だった卒乳も案外すんなり。

 

しゃべりが遅い。

1歳半健診で、2歳までこのままだとまずいねー、なんて言われたりして。同じように話しかけていたつもりだけど、なんでかなーと悩んだものです。

とりあえずかなり話し出したので、まあ良しとしよう。

 

そして、今イヤイヤ期。魔の2歳を満喫中。

問題ばかり起こしてる長男も次男も、振り返ってみれば、イヤイヤ期がなかった。そんなに手こずることなんてなかった。

三男がイヤイヤする姿をみては、これがイヤイヤ期というものかと。

イヤイヤ期にものんびり構えていられるのは、やっぱり3人目だからでしょうか。

 

上2人もまあまあヤンチャでしたが、三男が1番かもしれない。

どういう子になるか楽しみでもあります。