esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

漢検とカフェと味噌と名古屋人

こんにちは、えすみんです。

 

今日は次男と漢検を受けてきた。

次男は8級(小3程度)、私は準2級(高校程度)

終わる時間が20分違ったので、帰りに次男には会っていないから、どれくらいできたのかはわからない。

私はというと、わからない、曖昧なものが3つしかなかったので、多分大丈夫だと思う。

次男に漢検を受けさせるに辺り、試験を待ってる時間がもったいなと思って、自分も受けることに。次男と同じ時間帯の級を受けただけ。

次男は字が汚い。家で特訓したこともあったが、全然綺麗にならない。ものすごく上手にならなくてもいいのだが、せめて万人が読んでわかる字を書いて欲しい。

という理由から、漢検を受けることに。

漢検を受けることで字がきれいになるわけではないけど、人が読める字を書くことを意識してくれたら、それで良い。

結果が楽しみだ。

 

漢検終わりの次男を旦那に迎えにきてもらって、先に家に帰ってもらった。

どうやらお昼はマックにしたらしい。

20分後に終わった私は、家族と合流することも考えたが、家族のいるマックまで30分かかる。その頃には食べ終わって帰るだろうし、15時半から整体の予約をしていたので、家の最寄駅まで電車で行くことにした。そこから家に帰るのは、徒歩20分。帰ってお昼食べて、また整体に行くのが面倒になったので、家には帰らず、整体の時間まで、お気に入りのカフェでお昼を食べつつ、時間を潰そうと。

 

お気に入りのカフェは、次男の育休が終わった後にオープンしたカフェで、当時はベビーカフェとなっていた。育休中にできていたらどんなに良かっただろうと…。

ご夫婦でやってるカフェで、オープン当初から行っていたので、顔見知りになってる。バリスタのご主人が作るカフェオレは、本当に美味しい。

f:id:esmin:20180204235050j:plain

経営面からベビーカフェはやめてしまったけど、カフェとして健在。

ここで食べるランチは、八丁味噌ハンバーグかアボカドシュリンプサンドのどちらか。他のメニューもあるけど、私はこの2つと決めている。

今日は八丁味噌ハンバーグ。

ハンバーグにのってる八丁味噌をご飯に付けて食べるのが好き。

名古屋出身の方なら、これ、わかってくれると思う(笑)

ブログのタイトルからわかるように、私は名古屋出身。正確に言うと、名古屋の隣町のど田舎。名古屋がわかりやすいので、名古屋出身にしているだけ。大まかに言えば、尾張出身。三河じゃないよってことがわかれば、とりあえずオッケー。

 

名古屋人は八丁味噌が本当に好きだと思う。

トンカツは絶対味噌。味噌がなかったら、ソースなんて絶対かけない。

東京出身の旦那には理解されないのだけど、旦那と共通の名古屋の友人は、私の意見に賛成してくれた。家でトンカツにするときは、絶対味噌だれを作ることにしている。

豚汁も赤味噌でないとイヤだ。味噌煮込みうどんもそう。五平餅も赤味噌

ちょっと違うが、みたらし団子も名古屋のみたらし団子が良い。関東のみたらし団子は、私の求めてるみたらし団子ではない。

 

こちらのスーパーには、八丁味噌が置いていない。置いてあっても、小さいか高い。

マルヤかカクキューがベスト。

住んでるところの商店街には、量り売りの味噌屋があって、マルヤの赤味噌が置いていたから、そこで買っていたのに、味噌屋がなくなってしまった。

1度スーパーのどこかわからない赤味噌を買ったけど、美味しくなかった。味噌屋がなくなって、赤味噌が簡単に手に入らなくなったのが残念。

年末に帰省した折に買って帰った。

 

そういえば、こちらではウスターソースがあまり置いていない。

ソースといえばウスターなのも名古屋人だからなのかな?

こちらではブルドッグのソースで、だいたい中濃。

名古屋ではカゴメのソースで、ウスター。

ウスターソースも帰省の折に買って帰った。

 

変に食にこだわりがあるので、旦那と揉めるでしょ?と言われたことがあるけど、東京出身の旦那は、なぜか名古屋の味が好きなので、何の問題もない。

食の好みは、長く一緒にいるには、同じ方がいいね。