esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

三男がママっ子過ぎる件

こんにちは、えすみんです。

 

2歳半の三男がいます。三男が保育園で作った手形の鯉のぼりです。

f:id:esmin:20180426125933j:plain

次男と間が空いたのもあり、やっぱりかわいいです。

 

がしかし!

 

最近のママっ子ぶりには、ほとほと困ってます。

少し前までお父さん子だったのに。

 

ちなみに、上2人の子どももどちらかというとお父さん子です。

というか、私がそうなるように、育てた言っても過言ではありません。

その方が楽なんですよねー。

旦那がいないときはもちろん私が相手をするんですけど、旦那がいるときには極力旦那に相手をしてもらってます。

家事もはかどるし、お風呂もゆっくり入れるし。

出かけた時も、抱っこ!ってなったら、旦那の出番です。抱っこしたまま寝たりなんかしたら、重いですし、手も痛くなるし。力仕事ですから、ある意味。

 

そういう風にして、お父さん子にしていたつもりだったのですが、最近の三男はママにベッタリ。

なにかっていうと、ママ!ママ!って呼ぶ。

お菓子の袋を開けるだけなのに、ママ!って。隣に兄がいるから、お兄ちゃんにやってもらってねーって声をかけても、ママ!って。

 

昨日は、お風呂は旦那と入ってくれました。

お風呂出てから、少し本を読んだら、眠くなったようで、お父さんとねんねだねーって、二階のベットまで行ったんです。

運悪く、二階に部屋干ししてた洗濯物を私が片付けてたんですよね。三男が私を見るなり、まま、ねんね!って。

あちゃー!

失敗しました。仕方なく、三男と一緒にベットにゴロンとしたものの、私はまだお風呂も入ってないし、ご飯の予約もしていない。そして何より、私は寝てしまったら、そう簡単には起きないのだ。

しばらくしても三男が寝そうになかったので、起きていた長男をダシにして、さーっとベットから出て、下に降りてお風呂に入りました。

 

すると、階段から誰か降りてくる音がします。

そう、三男でした。

三男は、お風呂の扉を開け、私の様子を見てました。

お風呂出たら、一緒にねんねするから、お父さんと上で待ってて。と声をかけると、素直に扉を閉めました。

しかし、その後も何度も扉を開けては、ママ、まだ?って。

結局、私がお風呂から出るまで、ずっとお風呂場の前で待ってました。

 

トホホ…。

 

ママ、ママ言うのは今だけかもしれないが、常にこれでは参りますねー。