esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高3・中2・小1)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

夏休みUSJと帰省③

こんにちは、えすみんです。

お盆ももう終わりますね。

私の夏休みは1週間前に終わっており、USJと帰省をしています。

esmin.hatenablog.com

 

USJの話は、前回書いたので、今回は帰省の話。

 

コロナ禍で、高齢の親がいるところへの帰省というのは、どうかと考えたりもしたけれど、ちょっとやっぱり母親が心配でしたので、帰省しました。

esmin.hatenablog.com

前にも書いたんですけど、ちょっと痴呆になりつつあります。

電話で話しもしますが、電話ではわからないこともありますしね。

父親には、病院に行くなり、相談支援センターに電話するなりしてとお願いしてましたが、いかんせん父親は面倒くさがり。父親自身は透析をしているので、自分のことが大切という人なんですよねー。

父親が動くのを待ってられないので、私の方から相談支援センターに電話をしちゃうました。

事情を話すと、とりあえず訪問してくれるということになりました。

ありがたや〜。

 

私が帰省するのに合わせて訪問を依頼したけど、土曜日に帰省予定で、土曜日はやってないということで、私が帰省した翌週に兄が帰省する予定だったので、兄に頼んで、兄がいるときに訪問してもらうことにしました。やれやれ。

 

帰省中の母の様子を見て思ったのは、

なんかこう気力がないというか、覇気がない感じです。

年末に帰省して時よりもずっと。

ご飯を食べる、ご飯を作る、お風呂に入る、着替える、排泄という日常生活はできています。

味覚がおかしくなったりもありません。

ご飯を食べたことを忘れ、また食べると言ったこともありません。

ただただ覇気がない。

歩けるけど、歩き方もちょっと変わりました。前につんのめりそうになる感じ。

父親と一緒にいる時はまだマシらしい。

でも、父親は週に3回透析で半日家を空けます。そうすると、父親がいない間、母親が何をしているかというと、ただただソファに座って、ボーッとしているだけらしい。

心配ですよねー🫤

 

帰省中の私たち家族は、まあいつも通りに過ごしました。

帰省して撮った写真が食べ物のみって🤣

左上→スガキヤラーメン

右上→ いつものモーニング

下→ひつまぶし

ほぼ食べたいものだけを食べる感じです🤣 

地元のひつまぶしは美味しい〜。東京と比べても安いし!

お金はかかるんだけど、親に作ってもらって、洗い物を増やすっていうのもちょっと気がひけるし、だからといって私が作るのもちょっとね。

なるべく洗濯物も出さないです。

 

地元には温泉がありまして、夜は温泉にも行きました。残念ながら、私は生理で入れなかったんですけどね。旦那と三男は喜んでました。

 

実家には1泊のみ。

帰る日の朝には、三男の希望で早朝ボーリングをしました。

ボーリングのスコア、見てくださいよ!

1番下が私です!156!😆

久しぶりに良いスコアが出ましたよ〜。

産後はなかなかいいスコアが出なくて、旦那に勝つことはほとんどなかったんですけど、旦那の調子が悪いこともあって、久々に勝てましたね。

三男は、スペアもストライクも出せなかったので、ぶーたれてましたけど。

 

ボーリングの後、お墓参りをしました。

 

それで帰省は終わりです。

父親にくれぐれも母親のことを頼んで、相談支援の訪問も頼むねと念を押して帰りました。

一泊で、慌ただしく、食べるものだけ食べたっていう感じになってしまいましたが、両親の顔が見れたのは良かったです。

母親の痴呆については、また書くこともあるでしょう。

 

帰りの高速は、途中まで順調だったんですけどね。事故が3つもあったみたいで、結構時間かかりました。

夕飯は海老名SAで食べましたが、人が多かったけど、座る席が空いていたので、いつもほどではなかったのかな。時間が早めだったのも良かったかもしれない。

 

無事に帰宅しまして、留守番の息子2人も特に問題なかったです。

ただ食べた食器は洗っておけと言ったのですが、守られていなかったのが残念。

中高生なら、それくらいはやって欲しいというか、やるべきだろう。

と、私は強く主張したけど、留守番させてるのだからと旦那は許していたが、行きたくないと留守番を選んだのだから、やるべきじゃね?

次からは、一緒に行かないなら、家事はやってよねと断固主張します🤣

 

以上、夏休みの話でした。

夏休みUSJと帰省②

こんにちは、えすみんです。

前回の続きで、夏休みの旅行の話。

esmin.hatenablog.com

前回は、大阪1日目の話でした。ほぼ移動でしたけど。

 

2日目はメインのUSJ

三男初めてのUSJ

とりあえず、エクスプレスパスも買ったので、ミニオンとマリオがメイン。

エクスプレスパスにはハリーポッターの入場も含まれていたけど、ハリーポッターは興味なし。三男は知らないしね。絶叫系は身長も足りないし。

エクスプレスパスでのマリオの入場時間は11時だったので、先にミニオンズ。

ミニオンズのはちゃめちゃライド

買い物して、ボブを買ったら、もう帰りたいって🤣

ミニオンズフィーバー(ショー)

マップ見て、ここでやるという場所まで行ったのに、違う場所で始まって、ガッツリ見られず。マップが悪いよなぁ。

まだマリオの時間にならないのに、三男は帰りたいモードで、何か乗ろうと言っても、行かないの連発(笑)

ぶらぶら買い物したり、見たりするのみで時間が過ぎる。

マリオカート

マリオワールドの中はブロックを叩くと音がするので、そればっかり。

本当はバンドをしてるといい音するんだけど、そのバンドも有料で結構高いし、買わず。なくても楽しんでたからヨシ。

こういう商売が見えると、萎えるよねー😅

ミニオンと写真撮影

ミニオンスヌーピーと写真の撮れる写真館があって、そちらで写真も撮りました。

スパイダーマン

エクスプレスパス使用

⑥ウォーターワールド

⑦メリーゴーランド×2

⑧エルモのバルーン

まさかメリーゴーランドに2回乗るとは思ってなかった🤣

 

5時になったので、帰ることに。

比較的空いてた方だと思う。

USJのアプリを入れて、整理券が発券されたら使おうと思っていたけど、1日を通して整理券が出たものはなかったので。

80分待ちとかあったけども、それでも整理券出なかったからなぁ。

我が家は基本的に並ばないので、エクスプレスパスを利用しつつ、並ばないものばかりに乗りました。並んだとしても30分以内かな。

 

12年前に長男に買ったスパイダーマンのTシャツを三男に着せたので、道ゆくスタッフさんに、「スパイダーマン!カッコいい!」って声をかけてもらいました。三男はキョトンとしてましたけど😅

スパイダーマンに乗った後のショップでは、12年前の話をしたら、めちゃくちゃ驚かれた。

そりゃそうだよねー。12年だもんなぁ。

スパイダー麺を買いたかったのに、売り切れなんだって。というか作ってないというような言い方だったなぁ。残念

代わりに、すぬーどる買いました。うどんのカップ麺。中のかまぼこがスヌーピー

 

夕飯はどうするってなり、もう一度お好み焼きにしようかと思っていたけど、大阪といえば551だなって思い出したので、551のお店に行きました。ちょうどホテルのある梅田駅にあったから。

三男はラーメン食べれたら何でもいいし🤣

点心セットをいただきました〜。

豚まんの下のせいろには、海老焼売が入ってます。

 

ホテルに帰るのみ。

素泊まりのヒルトン大阪に2泊。最後の支払いは、駐車場料金のみ。

2日目の大阪はこれにて終了。

夏休みUSJと帰省①

こんにちは、えすみんです。

お盆期間ということで、夏休みの方も多いかと思いますが、我が家は例年8月の頭に夏休みを取っています。旦那の会社に合わせてるんですけど。

今年は、どこに行こうか迷ったけど、ヒルトンのポイントで無料に泊まれる宿を中心に考えて、大阪に決定!

大阪なら、帰りに私の実家にも寄れます。

大阪といえばUSJ海遊館も好きだけど、三男はUSJに行ったことがないし、今ミニオンズにハマっているので、ちょうどいい。

そしたら、長男と次男は行きたくないと言い出し、迷った挙句、留守番させることにしました。次男1人の留守番はNGだけど、長男いるならまあ大丈夫かなというところ。いろいろ問題はあるけど、なんだかんだと頼りになる長男。

大阪へは3人で行くことに。

コロナもあるけど、USJのチケットをコロナがこれだけ流行る前に買っていて、これがバカ高いのに、キャンセルできないという代物。悪どい商売よ🤣

というわけで決行しました。

移動手段は自家用車。電車は高いよ〜。

交代で運転できるし、SAも面白いし、車の中もWi-Fiあるしで、不満はなし。

 

1日目は、移動のみ。15時頃、ホテルに到着。

宿泊は、ヒルトン大阪。

先にも書いたけど、ヒルトンのポイントがあるので、素泊まりだけど、無料で泊まれるのである。。。ポイントを得るためのお金は考えたらダメ😅

3人なので、キングサイズのベットルーム。

部屋のお風呂は、ユニットバスではなくて、ちゃんと洗い場があり、湯船に浸かれるのが良い。

だけど、宿泊者が使えるフィットネスルームがあり、そこにはなんと浴場とサウナもあるんですよー。ジムやプールを使わなくても、お風呂だけ入りに行っても良いんです!

せっかくだから、フィットネスルームのマシンを使って、小一時間ほど運動してから、お風呂に入りました♪

右上→浴室

左上→風呂上がりに休憩するとこ

下→泊まった部屋

なかなか良かったです。やっぱりちゃんとお風呂に入れるかどうかって、重要だわ。シャワーじゃなくて、ガッツリ湯船に入りたいタイプなので。

 

あとは食事。

素泊まりなので、ホテルのレストランには行きません。そもそも高いのよね、ホテルのレストランは。おいしいんだけど。

せっかく大阪に来たから、やっぱりお好み焼きでしょ。

チェーン店ではない店がいいなぁと、ホテルから歩いて行けるお店を探して行きました。

最初に行こうとしたお店は閉まっていて残念でしたが、2軒目のお店は7時から予約があるから、それまでならいいよってことで入れました。

お好み焼き屋というよりは、居酒屋に近い感じ。仕事帰りのサラリーマンがいっぱいいましたよ。平日でしたから。

豚ミックス、ネギ焼き、焼きうどん

珍しく旦那も酎ハイをのんだりして、堪能。美味しかった。

もう少し若かったら、あと2枚くらいお好み焼き食べれたなぁ。年齢には勝てない🤣

 

お好み焼き屋の後に、パン屋さんを探して、翌朝の朝ご飯を調達。

2日目はいよいよUSJ

1日目は雨が降ったりしたけれど、2日目の予報は晴れ!暑くなりそう💦

 

②に続く。。。

次男よお前もかー夏休みは復習三昧ー

こんにちは、えすみんです。

夏休みに突入ですね。

夏休みになると、学童に行く三男の弁当も作らないといけないので、気持ちがげんなりします。

そして夏休みの宿題の管理。。。夏休みというだけでこんなにげんなりするのは、大人になった証拠かも🤣

 

さてさて我が家の長男がどんなけ問題児だったかという話は、過去に何度も書いてきましたが、今回は次男の話。

 

次男も長男と同じように中学受験をし、私立中学に入学しました。

長男と違って、特にやりたいこともないので、大学まで続く附属の学校です。

しかしながら、中学に入ってからの成績は芳しくなくて、下から数えた方が早いという。。。

長男は授業態度が悪いとか、提出物が出されていないとか、成績が悪い原因は明らかでしたが、次男の場合はそういうことはないのですが、成績が悪い。

 

夏休み前に三者面談がありました。行ったのは旦那ですが、このままの成績で、上に上がれるのかどうかを確認してほしいと頼みました。

結論として、今のままではダメってことでした。

そりゃそうよね。。。

下から数えた方が早い成績ではね。

高校に上がったとしても、このままでは留年するでしょうって。

大学に上がれたとしても、好きな学部を選べるわけではなく、地方か四年制ではなく短大になる可能性が高いということでした。

 

次男は、長男と違って努力家です。努力したら結果は付いてくることもわかっています。

勉強へのモチベーションが低いんですよねー。

ゲームやYouTubeに気を取られています。

要するに、勉強する時間が短い、勉強の質が悪いというわけです。

 

ゲームやYouTubeは面白いし、楽しいですからね、その気持ちはわかります。全てを取り上げる気はありません。取り上げたところで、いい結果が生まれるとは思えないから。

で、挽回するためには、夏休みをどう過ごすか。

1年生からの復習を含めてやってくださいね

三者面談で言われたそうです。

そう言われて帰ってきてからもすぐにゲームやってましたんで、お前もか!💢と少々声を荒げてしまいました。

親としても、長男の二の舞は避けたいところ。まぁ、長男は長男の人生を進みだしているので、それを否定する気もないのですけど、そちらの道は茨の道ですからね。次男にはやっぱり普通の道を歩んでほしいわけで。。。この普通っていうのが実に難しいんですけど。

 

学校から配られた夏休みの記録表をコピーして、夏休みの勉強計画を立てました。

上は夏休みの宿題一覧

下は夏休みの勉強計画

下の勉強計画を毎日必ずやる。やったら、チェックをして、ちゃんとやっていたらゲームの解禁というわけです。

勉強計画は、次男が自分で作るのが理想ですが、私が作ってしまいました。

その代わり、宿題に関しては、次男に任せることにしました。

次男の学校では、スタディサプリを取り入れており、授業料に含まれています。

なので、中学1年から2年の1学期までのスタディサプリを5教科万遍なくやるように、計画を立てました。

本当なら苦手科目だけですが、次男は全ての教科でテコ入れが必要な事態。だから5教科全部なのです。

それに加えて、英検の勉強や2学期の予習もしないといけないので、かなり盛りだくさんになりますが、とりあえず復習に力を入れていこうということにしました。

正直なところ、これだけでは足りないなとは思っているのですが、いきなりたくさんのことを積み上げても、嫌になってやらなくなるということも考えられるので、最低ラインとして、この計画通りにやってねと。

スタディサプリは、動画を見て、チェックテストをするというものなので、案外サラッと終わってしまうかなという印象です。きちんと取り組む人もいるとは思うんですけど、次男はそれができない。復習をして、ちゃんと身についたかどうか、確認したいので、復習用の問題集を買って、確認しようと思っています。その問題集も繰り返しやれたら、かなり違うはず。

 

今のところちゃんとやっていますが、これさえ終わったら、ゲームとYouTubeばかりなので、不安は尽きませんけど。。。

長男は計画通りにやったことはないので、やっているだけでもヨシとしないと😅

自分の立ち位置がどういう状況なのか、三者面談でわかっているはず。

次男の人生なので、ダメになって後悔するのは次男。

次男には口を酸っぱくして言っておりますが、どれだけ理解していることやら。

しばらくは様子見です。

 

しかし、自分は夏休みの宿題を7月中に終わらせていたし、学校の授業をきちんと聞いてたらテストもそれなりにできていたので、長男にしろ、次男にしろ、なんでこんなにできないのか、不思議でなりません。

ゲームやスマホYouTubeとか、自分の時代にはないものの影響なんでしょうかねぇ。

それともえ親の育て方の問題なのか?

はたまたその両方に原因があるのか。。。

とにかく悩ましい問題です。

 

円安だからヒルトン売ろうかなと思った話

こんにちは、えすみんです。

円安が進んでますね。いつまでこの状態かわからないけれど、ドルを売るなら今ですよね。

少し前に、手元にあったドルを円に変えたばかりで、もう少し待てば良かった〜と後悔しております。仕方ないことですけどもね。為替リスクってやつですね。投資にはつきもの。

 

さてさて、我が家はヒルトングランドバゲーションズというものを所有しています。

その話は前にも書いてます。こんなかんじで。

esmin.hatenablog.com

esmin.hatenablog.com

こちらを所有していることを後悔しているわけではないのですけど、思ったより長男の希望する専門学校が高かったり、海外旅行に行くお金もなかったり、管理費も高いしとかいろいろ考えてたんですよね。

現状、所有物件は2件あるので、そのうちの1つだけでも手放すのはどうだろうかと。

ヒルトンの物件は、ドルでの取引。その時の為替レートでローンを払ったり、管理費を払ったりする。円安だから管理費も高くなりそう。

手に入れた時の価格より多少下がったのしても、円安のおかげでそんなには損はしないんではなかろうかと。

ま、そんなふうに考えたわけです。

ヒルトンの営業の方も、片方だけ売るということができるので、2件持つのはいいと思うみたいなことを言ってましたしね。

 

ヒルトンにもし売るとしたら、どれくらいで売れるのかというのを問い合わせたんですよ。

そしたら、物件を買い取ってくれるのはヒルトンじゃないことがわかりました。

じゃあ、どうやって売るのか。

ヒルトンの物件を扱ってくれるアメリカの不動産屋さんに売りたいと申し出

不動産屋さんが売りに出す

欲しい人が現れる

売却

という流れ。

日本で家や土地を売るのと同じ感じですね。

で、問題は欲しい人が現れなかったら。

当然売りに出す金額を下げていくわけですよ。

もちろん手数料とかもかかる。

 

おいおい、売るの大変じゃないかよー。買う時の営業さんはもちろんそんなこと言わないので、ヒルトンに言えば、買い取ってくれるんだと思ってたよー。

 

ヒルトンを手放した方のブログとかもあり、読みました。

やっぱり売る大変そう。

しかもすぐに売れるとは限らない。欲しい人が現れないと売れないのだから、当然だけど。

1年以上かかってる方もいました。

1年かー、1年後も円安なのかしら?

1年も売れなかったら、相当値下げしないとダメだよね。

それでも管理費を毎年払う分がなくなるから、やっぱり売った方がいいのか?

悩ましいところ。。。

 

で、結局悩んでいるまま😅

ヒルトン自体にものすごく不満があるわけじゃないんだけどもね。

管理費と円安がなあー。

もうしばらく悩みます🤣

 

『母親になって後悔してる』という本の記事を読んで

こんにちは、えすみんです。

Yahoo!で見つけた記事で、『母親になって後悔してる』という本が今話題で、共感を呼んでるというのがありました。

この本自体は読んでないんですけど、この記事を読むだけで、ああ、そうだろうなぁって、やっぱり共感しちゃいましたね。

私自身は母親になって後悔しているわけではないんだけど、子育てへの重圧と子どもがいなかったらできたこととか、子どもいない場合の別の生活っていうのを考えることは多々あります。

記事にも、子どもは愛してて大切だけれども、母親になったことを後悔してるみたいな人が多くいるっていう感じのことが書いてありました。

だから、個人的には後悔っていう言葉がはまってない感じがしてます、たぶん。

さっき書いたように、子どものいない別の人生を考えることがみんなあるっていうことじゃないのかな。

この本はイスラエルの方が書いてて、ヨーロッパでも反響があったみたいなんだけど、封建的な社会の方が、共感を得やすいのかなって。日本もそうだし。アメリカとかだとちょっと反応が違うのかなって、勝手に思うけども。

本の中での質問「過去に戻れるなら母親になるか」「母親であることにメリットはあるか」のどちらにもいいえと答えた人の話が書いてあるみたいです。

自分ならどうだろう。

私もやはりどちらにもいいえと答えるかもしれない。

すでに子どもを産んだ今の記憶を持ったまま、過去に戻るなら、たぶんいいえだろう。

子どもを産まなきゃ良かったっていうのとは、違うんですよね。

やっぱり、子どものいない別の人生を経験してみたい。

さらに言うなら、結婚すらしない人生を歩みたいとさえ、思います。

 

母親のメリットって何ですかね?

そもそもメリットデメリットを考えて、子ども産まないし、子育てしないので、考えたことないけれども。

何かの番組で、妊娠によって生理が止まることで、女性の体のホルモンバランスが良くなるって見たことがあって、妊娠しないとずっと生理が来るという状態が、体に良くないらしいです。だからメリットとしたら、それだけなんじゃないかと思います。

妊娠、出産の生活もキツいし、子育てもキツい。特に産後は自分の時間の全てを子どもに費やしますし。

母親だから、母親のくせに、そういう重圧もあります。

そもそも、私は選ぶことができるなら、男に生まれ変わりたいです。それくらい女であることがイヤですね。

 

子育てに悩んでいた頃、書いたブログがあります。今、悩んでないわけではないですけど😓

esmin.hatenablog.co母親にだけ、子育てにかかる責任がめちゃくちゃあるんですよ。

世の中の男性、父親にはきっと感じてない重圧が。

それと、家事の負担も。

今でこそ、男性の育休とか家事をする男性も増えてきましたけど、それでもやっぱり、母親(女性)の負担は、減っていないのではないかと思うんですよね。

24時間365日母親は母親であって、自分のための時間が削られてる。

父親も同じように24時間365日父親のはずなのに、全然そんなことない。

だから、専業主婦で1日家にいるのは楽でいいなって発言したり、俺より稼いだら家事をやってやるよみたいな発言を平気でする男性がいる。

女性でもいるけど、圧倒的に不倫をするのも男性だ。子どもの父親であるという意識が低いから不倫をするような気がする。

 

こういうブログも書いています。

esmin.hatenablog.com

仕事して働いているんだから、子育てを50:50にするなんて無理みたいな発言を受けて書いたんですよ、確か。

結局ね、父親側の意識の差なんじゃないかって私は思うんですよね。

仕事を理由に、子育てを放棄して、父親であることの責任から逃れているだけって思うわけです。稼いでいるからいいだろって。

逆に働く母親が子育てを放棄したら、ものすごく言われるわけですよ。同じように働いているのに、父親は許されるけど、母親は許されないっていう感じ。

 

我が家の長男は3歳の時に大火傷をしています。その時一緒にいたのは、父親です。それでも周りの人からは、お母さんがちゃんと見てないからみたいな感じで言われました。

子育てで何か問題がある時には、母親が問題視されるんですよ。

そりゃあ、母親にならなければって思いますよねー。

がんばって子育てしてきたのに、お前が悪いみたいなことを言われてね。

自分の時間を削って、子どもために衣食住を整えて、父親の稼ぎだけで足りなくて、自分も働いて、身を粉にして、子育てに向き合っているのに、誰も褒めてもくれないし、問題が起きた時の責任を1人で被らないといけないし。

 

逆に、父親は何やってんの?っていう批判的な意見が出てもいいと思うけど、そういう意見はあまり耳にしないよなぁ。

保育園の送迎だけで、イクメンですねーって褒められて。

授業参観に参加したら、教育熱心ねーって褒められて。

アホかって、思いますよ、ほんとに。

母親ってなんなん?って(笑)

 

父親の育児の参加率のいい北欧とかだと、この本の反響も違うんじゃないかと思うんですよね。ヨーロッパで反響あったって記事には書いてあったけど、日本での共感とは違う反響なんじゃないかって。

記事は反響があったとしかないんで、共感されているかどうかはわからないのでね。私の勝手な想像ですけど。

 

産まなきゃ良かったでしょとか、

産んだのは自分でしょとか、

親なんだからとか、

子どもが授からずにいる人からしたら、贅沢な悩みでしょとか、

そういうことではないわけですよ。

子育ての楽しみや子どもの可愛さとは別次元の話ってことです。

子育てがこんなに辛いとは思わなかったって言う人もいるでしょうからね。産むまでわからないことだってあります。

 

不登校になったお子さんの親が、普通に学校に行って、普通に恋愛して、普通に大学行って、みたいな普通の生活は簡単に送れると思ってたって。普通であることがこんなに大変だなんて思わなかったって思うんですよ。

我が家の長男も高校退学してますからね。普通に高校生活を送るんだろうって、私も思ってましたよ。長男の選んだ人生ですけど、普通からは逸れちゃったなって。

子が高校退学するような親っていう、ある種のレッテルもあります。

esmin.hatenablog.com

長男の高校退学を伝えた実父に言われた言葉です。

「お前の育て方が悪かったんだ」

ものすごい衝撃ですよね。ほんとに。凄まじいです。

でも、母親になったことを後悔してるって思わせる言葉ですよ、本当に。マジで。

先にも書きましたけど、問題が起きたら、母親の責任にされるんですよ。

この言葉に全てが詰まってます、ほんとに。

私ではない違う人が母親だったら、高校退学しなかったのかな?って考えちゃいますよね。

自分でなかったらって。

半分は父親の責任でもあるんだろうけど、そこの責任は日に当たらないんです。そういう世の中ですから。

 

だからやっぱり母親になって後悔してるっていうのは、共感しかない。

寝る前のリラックスタイム

こんにちは、えすみんです。

随分間が空いてしまいました😓

忙しかったのもありますし、もう一つのブログを書いていたのもありますし(そちらも遅れ気味)、なんやかんやと時間が取れないんですよねー。

時間は作るものだと、よく言いますので、忙しいっというのは言い訳なんですかね、やっぱり。

 

さてさて、45歳です、私。

体があちこちがたついてます🤣

整体とかもたまに行きますが、高いですしねー。それこそ時間がない。

4月に一度予約したんですよ、整体の。なのに、当日に三男がコロナ陽性で、泣く泣くキャンセル。それ以来、予約もできなくて。

体を自分で管理できていれば、整体とかきっと必要ないんだと思うんですけど、人にマッサージしてもらうのって、ただただ気持ち良くないですか?😅

マッサージしてもらいながら、世間話したり、時折寝たりして、そういう時間、なかなか贅沢だなって思います。

 

で、家で手軽にマッサージをね、したいわけですよ。

家族がやってくれたら1番良いんですけど、なかなかやってくれないわけで。

機械に頼ることにしました🤣

 

まずは足。

ふくらはぎは特にむくんでいるというか、常に張ってる感じがしてます。足の裏とかも自分でグリグリやっちゃいます。

で1,2年前にコストコにあったフットマッサージャーを入手。

コストコで買ったはもう少し安かったです。一万円台だったような?

バージョンが違うのかもしれないです。

強さも3段階、マッサージの種類も3種類。温め機能もあります。

お風呂上がりや寝る前に、装着して、足のリフレッシュ!

 

次に目。

最近、目の疲れがひどいです。だから、、肩こりもあるし。

やっぱりスマホのせいですかね。以前より目を酷使しているような気がします。

タオルを濡らして、レンジでチンして、ホットタオルを作って目に当てたりしてたんです。

タオルが最初は暑すぎるし、すぐに冷めるし。めんどくさかった。

そこで目元マッサージャーも入手

どよい力でマッサージしてくれて、温かい。目を包んでくれる感じ。

個人的には、こめかみの辺りをキューッとしてもらうのが、めちゃくちゃ好きです。

15分で自動で切れるので、やり過ぎもないです。

 

寝る前の自由な時間に、足と目の両方をマッサージしてます。

アイマッサージャーは、Bluetoothスマホと繋いで、好きな音楽を聴くことができます。

Spotifyでお気に入りの曲をランダムに聞いています。

すごく貴重なリラックスタイム。

本音をいうなら、背中、腰、肩とか全身をマッサージしたところだけど、なかなかそうもいかないので、足と目だけでも気持ち良く。

15分という短い時間ですが、思ったより気持ちいいです。

 

よければお試しあれ〜♪

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村