esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

違う、そうじゃない

こんにちは、えすみんです。

日々、子育てに奮闘中であります。

悩みの種の長男のことは、facebookにも書いたりしてます。

facebookは、日頃から付き合いのある人や旧知の仲の人にしか公開しておらず、実際に長男を知っている人ばかりだし、義理の父母も見てます。

大体励ましが多いのではあるけれど…。

 

で、この間も長男のことを書いたし、このブログでも書いたような、子育ての重圧の話も書きました。私がかなり追い詰められていると感じたのか、何人かの友達が個別にラインを送ってくれたりしました。

どうしたらいいんだろうという手詰まり感はありますが、実際にはそんなに追い詰められているとわけではな ありません。そう読める内容だったかもしれません。

会って話をしようとか、そう言ってくれる友人がいて、本当にありがたいです。

 

そんな中、義母からもラインをもらいました。

「大変だけど、向き合ってください。今日の朝日新聞に載っていた本を送りました」

簡単にいうと、こういう内容です。

 

は?

 

って感じです。

 

本なんかいらんわ!

 

心配するなら、孫に会いに来るとかせいよ!近いんだから。

旦那の妹が少し離れたところに嫁に行ったのだが、そっちにはかなり頻繁に行ってますけど。そっちの方がうちより遠いですけどね。

嫁の私が気に入らないんでしょうね。

facebookで時々旦那の悪口も書いてますしね。

正直、義実家は口ばっかりで、本当に信用ならない。

結婚した時は、娘が1人増えたわってすごく喜んでいたし、子どもが小さい時には頻繁に会いに来たりしてくれたけれど、旦那の妹たちが結婚して、それぞれに子どもができたら、そっちばかり。

運動会や発表会もうちの方には全然来ない。妹たちの方には行く。

同じ孫としてどうなの?って思うわ。

娘と嫁では全然違うのはわかる。しかし、孫は同じだろう。息子の子どもなんだから。

 

私が子育てに煮詰まってるようだけど、あまり関わりたくないが、何かしないとと思い、本でも送っておこうかという感じなのか。

私と会って話をするとか、実際に孫に会って話をするとか、そういうことには考えも及ばず、たまたま新聞で見かけた本が良さそうだから、送ってあげようという感じなのか。

 

単純な義母のことだから、真相は後者だと思うけれど、そうじゃない!と声を大にして言いたい!

求めているのは、

違う!そうじゃない!

 

※一度これをアップしてから、鈴木雅之の「違う、そうじゃない」がずっと頭の中をリピートしてます(笑)タイトルを変更してみました。

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村