esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

あとからくる者のために

こんにちは、えすみんです。

先日の台風で、実家の車庫の屋根が吹っ飛びました。

今朝は北海道の地震ですね。

天変地異っていうんでしょうか…。

 

Facebookがまた過去の記事を振り返ってました。

f:id:esmin:20180906122246j:plain

3,4年ほど前に義祖母の法事に出たときに、住職が話してくれたものです。

特に、宗教には興味がないのですが、こういう話を聞くのは好きです。

 

あとからくる者のために…

 

子どものために何ができるのかとかよく考えるけど、

そういう狭い視点でなくて、もっと大きな視点で物事を捉えるべきだなと考えさせられます。

だからといって、すごく大きなことができるとは思わないので、身近いる人ために、何かをするべきだと考えさせられます。

 

好きな歌手はさだまさしなのですが、

さださんがよく言う言葉があります。

「あなたのそばにいる人が笑顔でいるために、何ができるか考えましょう。

多くの人でなくていい、あなたの1番大切な人が笑顔になれるように、小さなことでもいいから、できることからやりましょう」

 

みんながみんなそばにいる人を笑顔にしていけば、世の中にも笑顔が増えるのかなと思います。

そばにいる人が笑顔だと、自分も笑顔になりますよね。