esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

アンナチュラルの再放送〜イジメについて思う〜

こんにちは、えすみんです。

紅白見ましたか?

さだまさしが出ていない紅白は、あまり気にしていなかったのですが、平成最後の今回は、三男がハマっているDA PUMPと米津玄師が出るということで、珍しく録画をして見ました。

米津玄師は、良かったですね。あの美術館も踊りも、世界観がマッチしてました。

紅白の前半で、子どもたちが「パプリカ」という歌を歌っていたんだけど、それも米津玄師で、幅広い表現力のある方だなと思いました。

その米津玄師が歌ったlemonが主題歌のドラマ「アンナチュラル」を一挙再放送していたので、そちらも録画。

リアルタイムでも見ていたドラマで、結構好きです。長男もハマったらしく、一緒に再放送を見たりしています。そのうち、DVDに落として保存する予定です。

 

このアンナチュラルですが、何度見ても、胸が痛いというか、苦しいというか、泣けてくるというか、考えさせられる回があります。

何回目かは覚えていないのですが、イジメられている青年が、殺人を装って自殺する話です。イジメをしている子を犯人に仕立てようという試み。実際には犯人にすることはできないんですけど。

どんなドラマであっても、イジメが取り上げられていると本当に苦しくなります。現実社会でもなかなかなくならない。子どもたちの世界だけでなく、DVであったり、パワハラであったり、大人社会でもイジメは存在しています。

自分自身、小学生の時にイジメを受けました。中学のときも少しはありましたが、自分の精神的な強さに(自分でいうのもなんですけど)、相手が臆した感じでした(笑)

小学生のイジメは、クラスの全員から無視をされるというものです。あの頃のイジメは無視程度なので、今のイジメと比べたら可愛いものですよね。そのイジメも自分で乗り越えたので、平気で話せます。その話は置いといて。

 

ドラマの中で、自殺をした子の死因について述べているのですが、印象的だったのは「イジメという名の殺人」という言葉。そして、「あなたが死んでも、イジメた子は生き残って、あなたが死んだことなんて忘れて、のうのうと生きていく」という言葉。

本当にその通り。

少し前に、四国のアイドルがパワハラで自殺をしてしまった事件を受けて、ダウンタウンのまっちゃんが、「死んだら負けということを、考えた方がいい」という発言をしていて、その発言とドラマのセリフが、とてもリンクしているんですよね。

確かにイジメられている今はツライから、死んだら逃げられるとか、死んだら相手にダメージを与えられるかとか、まあそういうことを考えたりするのは、よくわかります。でもやっぱり、何にもならないんですよね。まっちゃんがの言葉を借りるなら、死んだら負けということなんです。勝ち負けを決めるようなことではないので、言葉のニュアンスとして捉えてもらいたいです。

 

ドラマで自殺した青年は、学校に行かない、学校を辞める選択肢があったはず。どうしてその選択ができなかったのか。

先生たちは見て見ぬ振りだったけれど、あそこまで痣ができていたら、親は気付かないのか?あれだけ頻繁にカツアゲされていて、お金はどこから?

疑問は尽きないけれど、学校を辞める決断をして欲しかったな。逃げることになるなんて言う人もいるけれど、人をいじめることしか能のない人のために、自分の人生を台無しにされるなんて馬鹿げてる。イジメから逃げると考えるからダメなんだ。人をイジメることしかできないなんて、かわいそうな人たちなんだよ。こっちから見限ってやるって。

イジメを見て見ぬ振りをしている先生がいる学校なんて、行く価値もない。学ぶべきことがないよ。

 

ドラマを見ながら、子どもたちにもそういう話をしている。学校が絶対的な場所ではないということが伝わればいいかな。だからと言って、長男のように問題ばかり起こされても困るけども(笑)

もちろん、加害者側にもなって欲しくはない。イジメとからかいの境目が難しいが、経験から学ぶしかないのか歯がゆい。そもそもからかいもしなければいいのだけど、ユーモア溢れる、ブラックジョークのようなものも世の中には存在するから、余計に難しい。

あと、実際に手を下してる人だけが加害者なのではない。

そのイジメを見て見ぬ振りをしている周りの人たちもみんな共犯者だと思う。

金八先生でも言っていた。周りで見ている傍観者もイジメているのだと。

その辺りも、子どもたちには十分理解してほしいな。

 

別の視点から考えると、そもそもイジメという言葉ってどうだろう。

やってることは暴行、傷害、窃盗など、犯罪行為そのもの。イジメという言葉って、とても軽く感じる。未成年とか関係なく、犯罪行為であることをもっと認識させないとダメだよなぁ。

 

いろいろ考えてみたけれど、難しい問題なんだろうなー。

加害者側の精神的ケアとかも必要なのかなとか。精神疾患があったとしても、許される行為ではないのだけど。

難しい…。

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村