esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

簿記と記念日

こんにちは、えすみんです。

 

昨日、簿記2級の試験を受けてきました。

前回よりはマシですが、おそらくまたダメでしょう(^^;;

トータルの勉強時間が少ないこともさることながら、3級との違いに驚きます。

3級はテキストを一通りやり、過去問を解いたら良かったんですよ。

ところが、2級は、テキストを一通りやっても、理解が追いつかない(笑)

理解するまでやり込もうとすると、時間が全く足りない。

試験の1週間前に、とりあえず問題を解こう!と過去問やら予想問題やらを解き始めました。

いやあ、どんだけやっても、合格点には程遠い。

答え合わせして、解説を読んで、理解して、の繰り返し。

それでも、ちょっと複雑な感じの問題が出てくると、あれ?ってなってしまう。

あれ?ってなるということはまだ理解していない。

テキストを振り返ると、そこではやっぱり理解してるんですよねー。

問題が難しいねん!

 

昨日の試験は、今まで解いた問題の中ではできた方ですが、全くわからない大問があったので、合格点にはいかないかなという感じです。

はぁ、また6月に受けることになるのか…。

早くこの試験から逃れたい。

 

さてさて、昨日は試験があっただけでなく、

なんと18回目の結婚記念日でした。

19年目に突入です。

長いようで、あっという間でしたな。

ほぼ毎日なんだかんだとケンカしたり、言い合いしたりで、意思疎通はあいかわらずできていないのですけどね。

 

19年目以降も、なんだかんだとうだうだ言いながら、過ごしていくんでしょうね、きっと。

子どもたちは野球、私は試験で、特別なことをしたわけではなかったです。

いつものケーキ屋さんのケーキを食べるだけでした。

 

ただなんとなく過ぎ去る記念日でした(^.^)

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村