esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

仕事について考える

こんにちは、えすみんです。

 

今の仕事に就いて、来月で1年になります。

とある施設の事務員です。

内容は、経理と雑務の仕事。

前職は郵便局でした。お金を扱っているとはいえ、経理ではありませんので、未経験の仕事に就いたわけです。40過ぎて、新人です。

家から徒歩5分という勤務地に飛びつき、なんとかできるだろうという思いで、応募して採用されました。

直前に派遣の仕事をしてましたので、そちらを辞めるタイミング等で、5月入職となりました。

そのため、前の事務員さんから直接の引き継ぎはなく、まとめてくれたメモと、上司である施設長代理から教えてもらっています。

 

自分なりに頑張っているとは思います。

施設の規模もそんなに大きくないので、仕事量が多いわけではありません。

しかし、私の性格なんでしょうか。

ちょこちょことミスをしてしまいます。

自分なりにチェックして、ヨシ!と思っても、代理から違う言われたりします。

わからないことや新しいことがあった場合、前の方がやっていたものを振り返って、同じようにやったりします。前の方がやっていたものが探しきれなかった時は、代理に聞いています。

この歳で新しいことをするとなると、そんなにプライドもなく、聞くのが恥ずかしいということはありません。

逆にそんなに聞くなよって、代理は思っているかもしれませんが、代理はとても良い方で、いつも丁寧に教えてくれます。今まで出会った中で、1番良い上司と思います。

 

稀に、前の方の真似をして、そっくりに仕上げた書類にダメ出しがあったりして、ん?と思うこともありますが、言われた通りに直します。

また施設自体が5年目の施設で、今まで通りやっていたのに、急にこれではおかしいんじゃないかとか施設長が言い出して、作り直したりすることもあります。

 

そんな中、ミスが続いてしまいました。

月に一度、役所に書類を提出するのですが、コピーを取り、コピーを役所に送らないといけません。原本は施設で5年保存です。

それをコピーを取らずに、原本を送ってしまうというミスを11月と1月にしてしまいました。同じミスを連続してやってしまったのです。かなり落ち込みました。

1度目の時に、コピーを必ずとる!というメモを机に貼ったにもかかわらず、またやってしまったのです。

役所に連絡して、直接出向き、書類をその場でコピーして、コピーを役所に渡すということで、2度とも解決はしています。

2度目の後、施設長に呼ばれ、始末書を書きました。

コピーを代理に確認してもらってから、役所に送るようになりました。

正直、同じミスをする自分にかなりショックを受けました。多少おっちょこちょいではあるものの、同じ轍は踏まないで、今までやってきましたので。

 

そして、この年度末です。

毎月25日に業者への支払いをします。2月分を3月に支払います。

支払い請求書をまとめ、一覧表を作成します。その一覧表を基に、振込用紙に記入します。

記入した後、自分でももう一度確認し、その後代理と施設長の2人に回覧をして、これで良いか見てもらいます。良ければ、私のところに書類が戻ってくるので、そこから振り込む手続きをします。

 

今回、振込用紙に記入する際、一行間違えてしまい、a社に振り込むところ、b社に振り込んでしまいました。

私が記入ミスをし、その後の回覧でも気づかなかったというわけです。

間違えて振り込まれたb社から電話があり、気づきました。

3月は年度末ということもあり、3月になんとかしないと、かなり大変なことになります。

b社からお金を戻してもらい、a社に改めて振り込みます。

とりあえずa社に振り込むということはせず、b社からの返金があってからしかできないということみたいです。職場のやり方がそうらしいので。

b社からの返金が29日の3時過ぎに確認でき、すぐにa社への振込手続きをしました。返金があり次第、振込できるもう、銀行にお願いをしました。

年度末で忙しいのに、銀行にも、業者にも迷惑をかけてしまいました。

結果としては、3月中に手続きすることができ、一安心という形になりました。

 

一昨日、施設長に呼ばれました。

「君はミスが多すぎる。特に今回の振り込むに関しては、ちゃんと2回チェックしてると言っていたが、2回チェックしてもミスをするなんておかしいよ。今回は銀行にも業者にも迷惑をかけ、そのために代理がすごく尽力してくれて、どれだけ迷惑がかかっているか。前の事務員はミスをしたことがなかったよ。とにかく、ミスが多い。次にミスをしたら、辞めてもらいます。」

こう言われました。

返す言葉もありません。

確かに私はミスをしました。迷惑をかけたことは充分わかっています。

今後ミスのないように、より慎重にしなければなりません。理解しています。

 

私は40数年生きています。それでも人間はミスをする生き物であると私はもうわかっています。完璧な人間などいません。

ミスをしない方がいいのもわかっています。ミスしないように努力しなくてはいけないことも、わかっています。

それでもやっぱり人間はミスをする生き物です。

 

今の職場は家から近いし、とても働きやすいです。今までより給料も良いです。辞めたくはありません。年齢的にもなかなか次の正社員の仕事があるとは思えません。

ミスをしないようにしなくてはいけません。

ミスをしないようにと気になると、何もできなくなる感じがあります。

 

仕事って難しい。

 

追記

個人的な見解ですが、解決できるミスやなんとかなるミスというのは、大丈夫と思っています。

もちろん、ミスしたことは反省し、今後起こさないようにと努力します。

前職の郵便局時代でも、数々の失敗をしてきました。お客様を激怒させたこともあります。始末書を書いたこともあります。

役職として、上司になったことはありませんが、経験年数からして、新人教育をしてきたこともありますし、アルバイトやパートの方を指導したこともあります。

それでも、ミスをした人に対し、辞めて欲しいと思ったことはありません。なぜなら、だいたいなんとかなるミスだからです。お客様を激怒させたら、謝ればいいんです。謝ることしかできません。もちろん、ミスはない方がいいに決まってます。

今回、ミスをしたのは本当に申し訳ないと思っていますが、上席2人もチェックを怠ったのは事実です。私が単独で間違えたのであれば、辞めさせられても仕方ないとは思いますが、チェックの段階できづけば、防げたことも事実です。

今まで、そんなミスをしてないから、大丈夫だろうというのは、チェック機能を果たしていないのではないかと思ったりします。

しかし、そんな反論をしたところで、私が間違えなければというがなくなるわけではありませんから。

なんか、まとまりがなくなってしまいました。すみません。

 

人間はミスをする生き物である。

仕事っていうのは難しい。

 

 

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村