esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

天王星人+零合星人

こんにちは、えすみんです。

 

タイトルを見て、何のことかわかった方は、占いが好きか、興味がある方かもしれません(^^)

ずばり、細木数子六星占術です。

 

はっきり言って、私は占いには興味がありません。

よくある血液型占い、星座占い、動物占いなどなど、いろいろな占いがありますが、そのほとんどに興味がなく、テレビや雑誌に書いてあっても、読むことはほどんどありません。

それなのに、なぜ細木数子六星占術なのか?

なぜかこれだけは当たっているんですよね。不思議なことに。

とはいえ、毎年本が出ているけど買っているわけでもなく、読んでいるわけでもないんですけどね。。。

 

そもそもきっかけは、実母です。

実母もまた、占いにあまり信じるタイプではありません。それでも、姓名判断とかその時の思い付きで、占ってもらったりしていました。細木数子の本を手に取ったのも、おそらく思い付きでしょう。

実母は勘が働くというか、ひらめきが強いというか、そういう感じの人です。

昔、テレビでミリオネアというクイズ番組があり、4択の中から解答を選ぶのですが、実母は学力といった知識は乏しいのに、難しい最終問題を当てたことがあるんです。

知っていたんでしょ?と思うかもしれませんが、実母がその答えを選んだ理由が、

「その答えだけ、きらきら光っていたから」

というのです。普通なら、何言ってるの、この人。となるところですが、実母はそういう何か不思議な感じがある人です。

 

そんな実母が、細木数子の本だけは毎年のように買っていたんですよね。

テレビで見た細木数子は、腹立たしい人だけれど、これは当たっているんだよねー。

と実母は言っていました。

それでも私は、占いなんてと思ったものです。

 

さほど信じているわけではないのですが、去年悪いことが続いたなーと思って、細木数子の本を読むと、合ってたじゃん!ということが多いんですよね。

悪いことだけじゃなく、良いことも。

他の占いは、ほぼほぼ当たったことないんですけど、これだけは当たってることの方が多いです。

とはいえ、じっくり本を読んで、

今年の私の運勢はこれだな、

今年はこれに気をつけよう、

今年はこういうことがあるな、

なーんて、気を付けたり気にかけたりするわけではないんですけどね(笑)

それというのも、読んだそばから忘れてしまう。。。。(あは)

 

六星占術でいうと、私は『天王星人+』の【霊合星人】です。

 

【零合星人】とは?

零合星人である場合、自分と対極にある星人の影響を受けるんです。

メインの運勢は、天王星人なのですが、霊合星人の場合、対極にある土星人の影響を受けてしまうんです。

2つの運勢をチェックする必要があるという感じです。

 

なぜ、いま六星占術なのか。

それは、仕事でミスが続いたからですね(^^;)

ミスをしたのは私自身で、ミスする運命だったんだ!なんていうつもりはありません。

正直、自分があまりミスをたくさんする人間ではないので、落ち込んでしまったんですよね。

で、なんとく細木数子六星占術を見てみようかなという気になったわけです。

 

2019年の天王星人+零合星人の運勢は・・・

・非常に厳しい

・2019年はひたすらおとなしくしていたほうがいい

・仕事でミスを連発して、疲弊する

・仕事で何か成果をあげようとせず、自分の力を蓄えよう

・大きな出費が続き、貯金が底を尽きる

・精神面もつらい

 

うーん。。。。

やっぱり当たっているのかな?

とにかくメインの天王星も対極にある土星も運勢が悪い一年のようです。

来年は少し良くなるらしいので、今年1年を踏ん張って、持ちこたえたら良いみたいです。

というわけで、今年はおとなしく、ミスをしないように、慎重に、踏ん張っていこうと思います。

 

とか言いながら、すぐに忘れちゃうんだろうなー(笑)

 

興味を持たれた方がいましたら、自分が〇人なのか、調べてみては?

面白半分で良いと思います(^^)

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村