esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

夏休み家族旅行2日目〜能登島は良いよ〜

こんにちは、えすみんです。

ついに、夏休みも終わりです。

夏休みの家族旅行の続き。

1日目の話はこちら↓ 

esmin.hatenablog.com

 2日目は、のとじま水族館と海釣りセンターの予定。

旅館のある和倉温泉から、のとじま水族館へは20分くらい。

能登島は、能登半島の真ん中くらいにある島ですが、距離が近いので、一見半島の一部になっているような感じで、島に渡る橋もそんなに長くない。

 

目的地の水族館。

www.notoaqua.jp

 

水族館は平日だったので、そんなに混んでいるわけでもなく、そこそこ人はいたけれど、混雑してはいなかった。とても見やすかったと思う。

広さも広過ぎず、狭過ぎず。ショーやイベントもちょこちょこあって、飽きない感じ。三男にはちょうどいい。

上の2人にしてみたら、水族館なんてもういいよっていう感じで、興味がないのだけれど、三男にしたら、初めての水族館。

次男は一生懸命三男に付き合ってくれて、ジンベエザメとか近くに来ると、三男に指差して教えてあげてくれていた。

長男は、早く海釣りがしたいものだから、さっさと歩いて、先に釣りに行きたいとか言う。

どこで育て方を間違えたのか…。

長男と出かけると、いつもそう思ってしまう。

f:id:esmin:20190825153644j:plain

#のとじま水族館

海釣りセンターは、水族館のすぐ隣にあって、水族館の入場券を見せると割引になるし、入場券を持っていれば、その日のうちは、自由に行き来ができるので、我が家にしたらとても便利が良かった。

入場料、貸し竿、餌付のセットで、大人800円、子ども600円という安さ。しかも時間制でなくて、一日中オッケー。

なんてすばらしいの!

三男はできないので、私は入場券だけを買い、とりあえず全員で海釣りセンターの中まで。

f:id:esmin:20190825155333j:plain

#海釣りセンター

こんな感じのところ。

フェンスが高くないので、気をつけないと、落ちちゃう。

海の上にせり出したところから、釣り糸を垂れる感じ。

来慣れている人は、折りたたみの椅子を持ってきてた。さすが常連さん。

前日は、宿から堤防沿いで海釣りだったけど、やはりこちらの方が本格的。

 

しかし、何が問題って、日除けがなく、ただただ暑い💦

 

三男と私は、水族館へ戻ることに。

戻るとちょうどイルカショー。

初めてのイルカショーで、三男は結構楽しんでた…と思う。

「ジャンプした!」

としきりに言っていた。

イルカショーのあと、カワウソに餌をあげる体験のところに並んだけど、2つ前の組で、餌が終了。仕方ないね。

その後ラッコの餌やりを見学すると、バッテリーカーコーナーがあり、そちらに夢中。

そうよね、そうよね。

仕方なく、手持ちの100円玉がなくなるまで、乗せてあげたわ。

f:id:esmin:20190825160503j:plain

#のとじま水族館 イルカショー

ひとしきり楽しんで、ジュースを飲んだりすると、長男から「こっちに来て」という連絡が入り、再び、海釣りセンターへ。

ホントに何度も行き来できるって、便利よね。

どうやら釣れたのを見せたかったらしい。

f:id:esmin:20190825160931j:plain

#釣れた

すでにリリースした魚もいたらしくて、実際にはもう少し釣れたみたい。

この時点で、もう2時間半が経過。

暑いし、お昼になるし、そろそろ引き上げてくれと頼み、再び三男と私は水族館の方へ向かい、海釣りセンターから1番近いところがイルカショーなので、もう一度見た。

イルカショーを見終わる頃に、釣り組と合流。

お昼は、道の駅のとじまにて、海鮮丼。

能登の新鮮な魚がたっぷり乗った海鮮丼は、とても美味しかった。

ミルクソフトクリームも有名みたいで、次男と三男が仲良く食べた。

 

さて、これであとは帰宅するのみ。

帰りのナビを入れると、なんと帰宅時間が夜の0時近く。

マジか〜。

遠いぞ、能登島

思っていたより、本当に遠い…。

 

関東からの和倉温泉は、思っていたより遠かったけれど、楽しい旅行でした。

宿も良かったし、能登島も良かった。

2泊して、もう少しのんびりできたら、もっと良かったけれどねー。