esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

フィジー留学の結果発表

こんにちは、えすみんです。

 長男が、フィジー留学の試験を受けた話を前にしました。↓

esmin.hatenablog.com

 昨日、合格発表だったのですが、

結果は不合格。

 

受かったら良いなと思っていた私ですが、不合格の結果を見て、

やっぱりなという感じです。

多少なりともやる気を見せ、自ら選択した道ではあったものの、

英語の勉強をするとか、そういう姿勢がやっぱり足りないんですよね。

あとは、今までの積み重ね。

結局、今までサボってきているから、付け焼き刃ではダメだということですよ。

 

2月にももう一度チャレンジできるのですが、

今回不合格だった理由が、今回のテストの結果が悪くて、不合格だったか、

それとも中学の成績も良くないので、そちらで不合格だったのか、

前者なら、再チャレンジすることも可能ですが、後者であるなら、何度受けても合格するわけがない。

 

旦那が問い合わせて聞いたところ、テストの点数が悪かったとのこと。加えていうなら、志望動機などが、1行で終わっているところと言われたそうです。

 

やっぱりな。

感想文とか本当にいつもちゃんと書かないので、いつもいつも注意をして、こういう感じで書くんだよとか、もう少し膨らませて書くんだよとか、アドバイスもしてきたにもかかわらず、これかよ。

テストだって、勉強したとか言ってるけど、どう見てもしてないんだよな。

 

しかし、不合格を本人に伝えると、

もうフィジーには行く気がなくなったと言うではないですか!

 

その程度なんだ、やっぱり。

もしかしたら、逃げなのではないかという思いがあったので、的中しました。

少しは本気なのかと思いきや、やっぱり逃げだった。

今の中学生活で、きちんと勉強したり、生活態度を良くしていくことが結局は面倒で、

点を上げるために勉強するには、ゲームの時間がなくなるわけで、

とりあえずフィジー留学に合格して、進路が決まれば、多少ゲームをやっていたって怒られたりしないだろう。というようなことですよ。

簡単に合格できると、タカを括ったわけなんです。

でも!

世の中そんなに甘くない!

なめんじゃねーぞ!

f:id:esmin:20191113012203j:plain

長男の浅はかな目論見は、泡と消え、現実に戻されたわけですね。

私がその目論見を指摘すると、違うと否定したものの、当てられた!というような顔をしたので、図星でしょう。

 

先日のチェックテストの結果が悪かったし、再びゲーム禁止となりました。

スマホは持たせているけど、ゲームとYouTubeの制限をかけて、全くできない状態です。

今月末に期末があるけれど、

はてさて、それに向けて少しはやる気を見せて欲しいところです。

ホントに、こんな状態では高校に上がったところで、ついていけなくて、

留年、退学が目に見えてる。

長男の人生だから、それも経験だろうけど、世の中そこから持ち直すのは、

かなり厳しいと思うんだよなぁ。

 

トホホ…。
 

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村