esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高1・小6・4歳)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

ホットプレート大活躍〜我が家の定番&子どもも喜ぶおかず〜

こんにちは、えすみんです。

まだ給付金が振り込まれません。もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。我が家は危機的状況ではないですけど、こんなに遅くては、救われる人が救われないままに終わってしまいます。

中小企業向けの救済もどうなっているんだろう。ちゃんと救われているのか、心配です。

私が心配したところで、状況が変わるわけではないのが悲しいところ。

 

でも、今回はコロナの話ではなく、ホットプレートの話。

話題の落差が激しいですが(笑)

 

我が家には、ちょっと大きめの小判型のホットプレートがあります。今あるのは2代目。

ホットプレートは、我が家ではかなりの大活躍です。

定番①

先日は、鮭のちゃんちゃん焼きを作りました。

f:id:esmin:20200703224450j:plain

ちゃんちゃん焼き

スーパーの鮮魚コーナーで、鮭の捨てるところというのか、骨の周りのところ(写真にあるような鮭)だけを集めて、1パック200円くらいで売ってる掘り出し物があるんですけど、それが手に入ると、ちゃんちゃん焼きをよくやります。

野菜も魚も両方とも食べられるし、ボリューム満点。これとご飯に汁物で、家族5人が満足できます。野菜を増し増しにすることもできます。

さらに、一度だけ豚肉バージョンもやりました。これは恐ろしいほどのお肉が必要になります(笑)

 

定番②

餃子です。

我が家で餃子を作るときは、一気に100個作ります。

50枚入りの餃子の皮を2パック買って、それを全部使います。子どもたちも餃子を包むのは好きなので、作ってくれます。包んであれば、どんな風になっていても特に構いません。

ホットプレートにだいたい80〜85個並べて焼きます。

それが全部なくなります(笑)

焼けなかった餃子は冷凍して、おかずに困った時に焼いたり、弁当に入れたりします。

 

定番③

3つ目はお好み焼きです。

お好み焼きも、子どもたち大好きです。

普通サイズのお好み焼きが一度に4枚と三男用に小さいのを1枚焼くことができます。

我が家のお好み焼きは、いわゆる大阪風で、広島風ではありません。

長芋のすり下ろしたものをたっぷり入れると、意外にもあっさり食べられるので、だいたい2回焼いて、1人2枚ずつ食べます。

もしタネが余っても、全部焼いてしまって、冷凍しておきます。そうすると、休みの日のお昼ご飯や朝ご飯になります。

最近はあまりないですけど、お客さんが来て、一緒に夕飯を食べるという時には、お好み焼きにしています。あれこれおかずを用意しなくても、お腹いっぱいになりますからね。

ちなみに、冬場は鍋でおもてなしです。

 

定番④

4つ目は、ハンバーグです。

長男がかなり好きです。お弁当にもなるので、ホットプレートで一気にたくさん焼けるのは、本当に便利です。1度に10個は焼けます。

ハンバーグといえば、炒めた玉ねぎを入れるのが普通だと思いますが、我が家は少し違っていて、玉ねぎは入れますが、炒めません。さらに、人参と椎茸のみじん切りを入れます。そして、お肉は豚の挽肉を1キロ使います。合い挽きを使うのが一般的だと思いますが、なんたって1キロも使うので、コスト的に豚のみです(笑)

人参や椎茸を入れるのは、実母の影響だと思います。つまり私が子どもの頃に食べていたハンバーグなのです。どれだけおいしい洋食屋さんのハンバーグを食べても、やっぱり人参と椎茸の入ったハンバーグの方が良いなと思ってしまうからですf^_^;

玉ねぎはなぜ炒めないかというと、単に時間の短縮です。

玉ねぎを炒めてからだと、炒めた玉ねぎが冷めないと、お肉と一緒に混ぜられないからです。

メンチカツは、玉ねぎを炒めなかったと思うので、それのハンバーグバージョンですね。

 

定番⑤

ホットケーキです。

これはよく休みの日の朝ごはんや昼ごはんに作ります。

ホットプレートを使うと、火加減の調整がいらないですし、ホットケーキが焦げません。

お好み焼きと同じ要領で、1度に5枚焼くのを2回やります。

お好み焼きより簡単なので、ひっくり返すのを子どもが自分でやりたがります。

自分の分を自分でひっくり返す感じです。

メイプルシロップやジャム、バター、生クリームなど、自分の好きなものをかけたり、乗せたりして食べます。

 

定番⑥

最後は、焼肉です。

我が家のホットプレートは、焼肉プレートがあります。真ん中がデコボコになっているものです。

もちろん、野菜やソーセージも一緒に焼いて食べます。

お肉を焼くというのも、子どもたちがやりたがるので、飽きるまでやらせます。

定番の最後がなぜ焼肉かというと、単純に頻度が少ないからです。

やっぱり、焼肉は牛の方がいいですからねー。コスト的に頻度が少なくなります。食べに行くよりは安く済みますけど。

 

 

このように、結構な頻度でホットプレートを使っていますが、テフロン加工がまだ剥げていないので、焦げることもなく、洗う時も簡単に落ちます。

ホットプレートは、おかずの準備も片付けも楽だし、子どもたちもたくさん食べるし、良いことづくめ。

家族でわいわいしながら食べるのも良いんですよね。

 

我が家のと似たようなホットプレートはこちら↓

 

ホットプレート、オススメですよ。