esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高1・小6・5歳)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

長男、留年への道…

こんにちは、えすみんです。

こんなタイトルですが、まだ留年は決まってません(笑)

今年の4月に高校生になったばかりだというのに、もう留年の話ですよ。情けない。

何かと問題を起こす長男。

高校になっても、あいかわらずのグズっぷりです。

中学時代ほど、授業態度が悪いというわけでもありませんが、なにせ中学時代のレッテルが貼られてますからね。先生たちも色眼鏡で見ます。

先生は色眼鏡で見たりしないという方もいらっしゃるかもしれませんが、はっきり言って、それはありえません。先生も人間ですからね。色眼鏡は存在するんですよ。

 

コロナの影響で、高校入学後2カ月は自宅授業で、オンライン授業でした。

本人はちゃんとやってると言ってましたが、担任の先生から課題が出てませんよっていうメールをもらいました。

以前にも書きました↓

esmin.hatenablog.com

esmin.hatenablog.com

 その後、学校が始まり、期末テストがありました。

いつも通りちゃんとやってるという長男。

もうこの言葉には信ぴょう性はありません。親として失格かもしれないけど、もう信じることはできません。でも、もう高校生ですから、小学校・中学校の時のように、世話を焼く気にはなれません。

はいはいっていう感じです。

そもそも帰宅後、勉強する姿を見たことがないんです。気が付けばゲームをやっている。長男に部屋を与えたことを後悔しつつも、部屋があってもなくても、ゲームしかしないのだから、視界に入ってイライラするよりもっていう(-_-;)

 

予想通りというか、言うまでもなく、期末テストの結果はさんざんでした。

100点満点のテストで最高点が50点くらい。しかもそれがたったの1教科。残りの科目は、ひどいものです。一桁や10点台20点台のオンパレード。

授業をちゃんと聞いてたら、もう少し取れるでしょうよって。

結局オンライン授業だってちゃんと聞いてなくて、わけのわからないまま、学校が始まって、わけのわからないまま授業を受けているから、まったく理解していないわけ。

わからないところをわかる努力をしていたら、もう少し違う結果になっていたと思うけど、その努力をしないで、まあいいかって。ゲームができたらそれでいいやってなもんですよ。

テストの結果を受けて、長男は二学期はちゃんとやるよって。二学期頑張って成績上げたら、クラスが上がるから、ちゃんとやるよって。

(数学と英語だけ、成績順にクラス分けがされているのです)

またまたちゃんとやるって言葉。

もうほんとにうんざりですよね。

 

先日の三者面談がありました。行ったのは旦那なんですけど(笑)

本当は夏休みに入る前に、親を呼び出す予定だったのだけど、コロナのこともあり、夏休み後に全員やる予定の3者面談まで待ったそうです。

次の試験で結果を出さないと、留年になるよ。

先生はどうしてやることもできないよ。

先生に言われた言葉です。

さすがに長男は先生の言葉がかなり効いてたよって、旦那は言いました。

 

ところがどっこいですよ、面談から帰った後もすぐにゲームゲームゲーム。

わかります?

このどうしようもない怒りというか、情けなさというか、どこにも持っていけない気持ち。

高校は中学と違うから、容赦なく留年になるよ。って、もう何度も何度も言ってる。

何度も何度もわかっているという。

しかし、きっと本当の意味で、長男はわかっていないんだと思う。留年になるということが。

できないくせにプライドの高い長男。

十中八九、留年したら、退学すると思う。一つ年下の子たちと一緒に、おとなしく授業を受けたりするとは思えないから。

 

退学したら中卒。君はゲームをやりたいというから、プロゲーマーを目指すとしよう。うまくプロゲーマーとしてやっていけるなら問題ないが、プロゲーマーとして活躍している人は日本でどのくらいいると思う?

長男「2000人くらい」

2000人か。日本の大学で一番難しいといわれている東大の入学者数は約3000人だよ。

プロゲーマーというのは、東大より難しいじゃないか。プロゲーマーになって、生活をしていくというのは、とても難しいってことだね。プロゲーマーとしてやっていけなかったら、どこかに就職して働かないと、生活していけないよね。

もし君が会社の社長だったとして、中卒でゲームしかしてこなかった人間を雇うかい?

長男「雇いません」

雇わないの?まあ、雇わないだろうね。今の君は、君自身が雇いたくないと思っているような道に進もうとしているんだよ。そこはわかるかい?

ゲームを否定するわけではないが、最低限の知識とやはり高校を卒業する必要があると思うよ。そちらが最優先ではないのかな?

 

三者面談での先生の話。旦那伝いに聞きました。

こういう話ももう何度もしてきたけれど、先生に言われると少し反応が違うと、旦那は言っていた。

それにしても、自分たちが今までさんざん長男に話していることと、全く同じ話を先生がしているのを聞いて、旦那は笑いそうになったらしい。

 

ま、何にせよ、面談の後もゲームばかりしているし、気持ち的にはほぼ留年するんじゃないかと思っている自分がいます。

学歴が全てでないのはわかっているけど、中卒ではね。長男の人生は大変だろうな。

次男や三男に被害が及ばないようにしていただきたい。

留年して、退学の道を選んだら、中卒でもできるどこか住み込みの仕事をしてもらおうと思ってる。冗談抜きで。

本人の希望で中学受験をして、本人の希望の学校に入ったにもかかわらず、それを自ら手放す道を選んだのだから、これ以上の学費の援助をする必要がないと思っているから。しかも学校側で何か重大な問題があったわけではなく、ただただ本人の行動の甘さなわけです。

冷たいのかもしれないし、親の義務を果たしてないのかもしれないけど、義務教育は受けさせたので、お役御免って感じ。

もし、長男自身が頭を下げて、通信制でも定時制でも行きたいと本気で言ってくるのであれば、考える余地はあるけど、こちらからその選択肢を示して、そこに行きなさいとかやりなさいっていうことはしないつもりです。

でも、家でダラダラとゲームして、働きもしないで、三食を食べて過ごすのだけは認めない。

 

そこについては、長男にも伝えてあります。その覚悟で次のテストまで取り組めよって。

 

さてさて、長男は留年するのでしょうか?

自力で食い止めることができるのでしょうか?

乞うご期待!(笑)