esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高1・小6・5歳)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

次男、中学受験の道⑤〜模試の結果とお試し受験決定〜

こんにちは、えすみんです。

月曜に次男の塾の三者面談がありました。参加したのは、旦那ですけど(笑)

ある程度の志望校の選定は終わっているものの、試験日等から具体的に、さらに志望校を絞っていく話でした。

esmin.hatenablog.com

 模試を受ける際に、志望校の登録ができ、それを塾側も見ているので、志望校を絞り込む上で、特に揉めたり、意見の相違はなかったです。

次男の今のところのがんばりであれば、第一志望の学校もいけるんじゃないかという感じです。あまりに実力が離れていたり、無理な学校だと塾側もさすがに、変更した方がいいというような提案をするのですが、特にそういうことはありませんでした。

模試の結果からすると、まだ合格圏内にはいないのですけど。

f:id:esmin:20201126124333j:plain

模試の結果

今回の模試の結果は、前回とあまり変わりなくという感じです。前回は国語の点数が良かったので、2科平均が高くなり、低くなっている感じですが、こちらの方が実力に近いのかなと思います。

まだまだ第一志望の学校には及ばず。あと2ヶ月の伸びを期待したいところ。

国語と算数においては、150点満点なので、100点を常に超えてくると合格できるんじゃないかと思うので、がんばって欲しいなぁ。できる問題とできない問題の差があるのが課題ですよね。満遍なくできるようになるといいと思います。

今後過去問を多く解いていけば、慣れてきて、できるようになるかもしれないですね。

長男がそのタイプでした。とにかく過去問だけをやり続けることで、合格したので。

 

お試し受験

首都圏の中学受験は、概ね2/1~5くらいの間です。多少の前後はありますが。

その本番の前に、お試し受験と言って、地方の学校を首都圏で受けるというものがあります。

お試しなので、軽く合格できるようなところをだいだい受けます。そうでない方も中にはいるかもしれませんが。

 長男がお試し受験した話はこちら↓

esmin.hatenablog.com

 お試し受験、次男は宮崎日大を受けることにしました。おそらく楽勝で受かると思います。長男のあの低い点数でも受かったくらいですから。。。

もう少し上のレベルを受けようという話もあったんです。長崎日大とか早稲田佐賀とか。

試験会場が我が家からは遠かったりして、コロナとかインフルのことも考えて、自宅からより近いところで受けられる宮崎日大になったのです。

どれだけ点数が取れるのかを期待したいところです。

宮崎日大の試験日は1/17です。

 

面談で、志望校もほぼ決めたので、試験スケジュールも組んでみました。

試験スケジュールの話は、長くなりそうなので、次回。