esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(専1,中3,小2)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

築20年目、リフォームへの道②〜不満、問題〜

こんにちは、えすみんです。

絶賛仮住まい中です。

マンション生活に慣れません🤣

さて、家のリフォームに際し、前回家の変遷?的なものを書きました↓

esmin.hatenablog.com

今回は、ズバリ!家の不満です。

この不満があるから、リフォームしたいわけなのですね、もちろん。

おさらいとして、家の間取り図↓

①次男の部屋がない

こちらが把握できるように、長男と次男の勉強机は和室に置き、和室を子ども部屋としてきました。寝る時は、2階で全員一緒に。

長男は高校生になるタイミングで、2階の洋室3を当てがいました。

なので、和室は次男と三男の勉強机があり、三男はまだそんなに勉強しないので、次男がほぼ1人で和室を使っています。以前は寝る時は次男も2階で寝てましたが、最近は和室で1人で寝るようになりました。その方が楽だって。

ですが、三男の部屋でもあるので、和室で三男がゴロゴロしたり、switchをやったりするわけです。そうすると、次男が集中できずイライラ。

4月から次男も高校生。そろそろ部屋を作らないと。

2階の間取りを見るとわかるように、洋室1と洋室2の間には壁がありません。中は繋がっています。

後で部屋を分けることができるようにと、入り口の扉だけ2つあります。

ここの壁を作って、次男の部屋を作りたい。

 

②2階の窓の結露がひどい

家を建てた時、ペアガラスにすればよかったのに、金額がこれ以上増えるのはと思ってしまい、2階の窓は全部単ガラスにしてしまったんです。

そしたら、冬場の結露がひどいのなんのって。

カーテンはカビだらけになって、何回買い替えたか。洗濯をしてもカビって落ちないんですよねー。

バルコニーへ行く掃き出し窓のところは、床も変色してしまいました。

窓ガラスをペアガラスにするか、インプラスにするか、とにかく結露を何とかしたい。

 

③洗濯機が入れにくい

家を建てた当初は、縦型洗濯機で、特に問題なく洗濯機置き場に置けました。

子どもが増え、洗濯物が増え、雨の日の室内干しが手狭になり、やはり乾燥させたいってことで、ドラマ式洗濯機に買い替えたんですよ。

そしたら、洗濯機置き場の手前にある洗面台が邪魔して、洗濯機が通らないわけです。

電気屋さんが2人がかりで、あの重いドラム式洗濯機を持ち上げ、洗面台の上を洗濯機を通して洗濯機置き場に置くわけです。

これが買う時の入れ替えだけじゃなくて、故障したりだとか、修理をしたりだとかそういう時にも、何かと不便なわけです。

今使ってるドラム式洗濯機ももう5年経ちました。先日故障した時に、洗濯機の回転数は7年越えてますねと言われたんですよ。

家族が増えましたからね。洗濯回数も増えますって。

次に買い替える時は、洗面台の上を通さなくてもいいように、洗濯機置き場を変えたい。

 

④全体的に寒い

とにかく寒い🥶

エアコンの暖房が嫌いなので、付けてません。

長男の部屋にはオイルヒーターが。

和室はホットカーペットとこたつ。

リビングは遠赤外線ストーブのみ。

2階で寝る時は何の暖房もなし。それでも結露がひどいし。

最新の家だと全館冷暖房みたいなのがあったりするらしいけど、20年前はそんなのなかったし、今更そんなのできないし、床暖房でも付けて、温かい冬を過ごしたい。

 

⑤リビングが狭くて、くつろげない

リビングだけだと10平米あるかないかくらいだと思うんだよね。

家族5人座れるように、ダイニングテーブルを大きいのに変えました。

前々からリビング狭いなとは思っていたけど、大きいテーブルにしたら、余計に狭くなった。

テーブルを買った話はこちら↓

esmin.hatenablog.com

なんかゴロゴロしたいなと思ったら、前は和室でゴロゴロしてたんだけど、和室がほぼ次男の部屋になってて、勉強してたり友達とオンラインゲームしてたりするから、なかなか和室でゴロゴロもできなくなって。。。

小さい庭があるけど、多少庭を潰して、リビングを広げたい。

 

⑥屋根がボロボロ

屋根材が良くないと知ったのは、外壁塗装をお願いした時でした。

塗装屋さんから、外壁と一緒に屋根もやる方が足場代を節約できるから、屋根も見ますねと言われて、見てもらったら、この屋根材は塗装をしてもダメだから、うちでは塗装できません。屋根材をネットで検索したらいろいろ出てきますよと。

それで調べたら、とんでもない屋根材でした。でも、建てた当時は普及していたもので、普及してから問題が発覚してというもの。ニチハ『パミール』。

すでにソーラーパネルも付けた後だし、パネルを付ける会社も屋根のことは何も言ってなかったし、そんなの今更言われても。。。。

yuko-navi.com

そんな屋根材なので、いつか屋根の張り替えをしたいと思ってたんです。

ただパネル付いてるし、足場かけて、張り替えてで費用は300万くらいかかるって、言われてたので、なかなか費用面から実行できずにいたのてす。

だからリフォームするなら一緒にやりたい。

 

リフォームの話を進めていくうちに、リフォーム箇所は増えていくのですが、最初に思った問題箇所、不満箇所、リフォームしたい箇所は、この6点。

この6点を解消すべく、リフォームを検討し始めました。

 

次は、リフォーム会社選びです。

 

築20年目、リフォームへの道①〜間取りと変遷〜

こんにちは、えすみんです。

ただいま、仮住まい中です😁

家をリフォームすることにしたんです。

しばらくは、リフォームについて書いていこうかなと思ってます。(気分で変わるかもしれないですが。。。)

 

まず、我が家について。

たぶん家のことはそんなに詳しく書いたことないんじゃないかなと思いますので。

我が家は一戸建てで、絶賛住宅ローン返済中です。残り15年です。

20年前に購入しました。

家を購入する経緯はまた別にするとして、

道路と同じ地面(高さ)にコンクリートで作られた駐車場があり、その上に2階建てが建ってます。

土地の広さは120くらい。約33坪。

延床面積94平米。

1階にリビング、キッチン、お風呂、洗面、トイレ、和室。(リフォーム前の引っ越し準備中に写真を撮ったので、ごちゃごちゃしてます)

 

2階に洋室3部屋と納戸。

フリーハンドで間取りを書いてみました。だいたいこんな感じです。

フリープランだったので、間取りは自分たちで希望を言いました。ある程度希望通りの間取りになったかなと思います。

住んでみると、いろいろありますけどね。

 

家のリフォーム関連の変遷としては、

5年目辺りで、太陽光発電を取り入れ、エコキュートにしています。オール電化ではありません。

10年目辺りで、一度キッチンをリフォームしました。

使い勝手の悪いところを直した感じです。キッチン自体をマルっと変えたわけではなく、ガスコンロとレンジフードを交換して、作業スペース、収納を増やしました。

(当時の工事の写真)

    


同じ頃、外壁塗装をしています。

もう少し後の予定をしてましたが、外壁のコーチングがヒビ割れしていて、奥が少し見えてるところがあったので、やりました。

外壁塗装の際に、色をガラッと変えました。

畳の表替えも一度しています。

そして去年、蓄電池を導入しました。

 

キッチンリフォーム120万

外壁塗装120万

太陽光と蓄電池はローンを組みました。

太陽光のローンは、払い終えました。

 

以上です。

次回は家の不満箇所についてです。

 

まだ書いてなかった話いろいろ

こんにちは、えすみんです。

もう1月も終わりですね。

去年の話で、まだブログに書けてないことをまとめてつらつらっと書こうかな。

 

①次男オーストラリア研修旅行

10月の半ばから12泊13日という日程で、オーストラリアに研修旅行に行きました。

中3の修学旅行なんだけど、現地の語学学校で、英語のみの授業を受けたりもしたので、研修は研修でしたね。

しかも現地の方の家に泊まるホームステイ。

 老夫婦の家に、3人でホームステイしたらしい。他はみんな2人だったが、次男のところだけ3人だったみたい。

 休日は買い物に連れていってもらったり、海に連れていってもらったり(泳いではない)したようだ。

 まあまあの老夫婦なので、また会いに行こうとするなら、5年以内と言われたらしい。

はて、5年以内にオーストラリアに行くことはあるんだろうか???

 オーストラリアは行ったことないから、行ってみたいけどね。

 学校から研修旅行の写真販売とかあるかと思ってたけど、全然ないし、次男も全然写真撮らないから、全くない😆

 唯一の写真がこれ↓

街を散策する日の1枚らしい。一応右側が次男。

英語が壊滅的にダメな次男だが、なんとか会話してたみたいだわ。

でも、帰国後の英語のテストはやっぱり壊滅的だったけど。。。🤣高額費用を払ったからといって、効果があるとは言えないんだよな。。。

 

②三男の誕生日によみうりランド

三男の誕生日がちょうど運動会の振替休日で、私も休みを取り、どうしようかと考えていたら、よみうりランドが振替休日割引っていうのをやってて、入場料が安くなるっていうので、三男と2人でよみうりランドに行ってきました。

同じような考えの人が多いのか、激混み。特に、車で行ったんだけど、近くまで行ってからの渋滞がすごかった。3,40分で着く距離なのに、2時間かかったわ🤣

誕生日ワッペンを貰ったが、ディズニーと違い、特にスタッフからおめでとうというような声かけもなく、まあ、いいんだけど。記念にワッペンが欲しかっただけだから。

三男の乗りたいのものをなるべく並ばずに乗ったかな。

子ども用のジェットコースターに乗ろう乗ろうと声をかけ続け、ようやく最後に乗れた。怖いと思ったのかもしれないが、全然怖くなかったようで、もう一度乗りたいと言い出したが、もう帰る時間だったので、並び直すのも嫌だったので、乗らずに帰宅。

自販機アイスが食べたくて、入口の側にあったのを覚えていたから、途中からあのアイス食べに行きたいとずっと言ってた🤣一旦出てからの再入国は面倒というか、アイスのために?と断り続け、ようやく帰宅時に手に入れたアイスが、1番嬉しそうだったな。

夜は、家族みんなで、お気に入りの中華屋さんで食べました。

 

③ディズニーランドへ

旦那が転職し、新しい会社にはいろんな福利厚生があり、その中でディズニーのチケットが3000円引きになるというのがあった。高額になったチケットに、もう我が家は行かないかもと思っていたらの3000円引き。これは大きいよね。

40周年だし、行きたいなとは思っていたので、ちょうど良かった。

ハロウィン時期は激混みなので、外して11月の月曜に行ってきました。三男の小学校は創立記念日でお休み〜。

水曜とか週の半ばの方が空いてるんだろうけど、こちらの都合もあるので、月曜に。

私と三男だけ、前日の日曜からヒルトン東京ベイに。

ヒルトンは前にも書きましたが、ポイントがあるので、無料で泊まれるんですよー。駐車料だけ払いました。

次男は学校があるので、次男を学校に送り出したら、旦那もディズニーに来るという形。

もう上2人はディズニーなんて興味ないのよ。彼女ができても行かなさそう🤣

アプリを使って、ファストパス(?)を駆使して、8つのアトラクションに乗りました〜。

上2人も身長がOKになったタイミングで、スプラッシュマウンテンに乗せ、写真を撮っていたので、三男も絶対にスプラッシュマウンテンは絶対!。写真右上がスプラッシュの写真でーす。これが撮れれば、私は満足よ😆

上2人は絶叫系が苦手で乗らないけど、三男は平気っぽい。スプラッシュもビックサンダーも平気だった。スペースマウンテンは暗すぎて嫌だったみたいだけどね。

次の日は学校と仕事があるので、パレードは見ず、17時に退散しましたー。

次はまた5年後でしょうか😆

シーの方も久しく行ってないので、行きたいですね。

 

以上、まだ書いてなかった話でした〜。

年末に帰省した話もありますが、痴呆の母の話になってしまうので、そこは割愛。

 

次はリフォームの話を書いていこうかなと思ってます。

あけましておめでとうございます

こんにちは、えすみんです。

お正月、いかがお過ごしですか?

 

私はいつも通りの過ごし方です。

元日は家でのんびりし、三男と桃太郎電鉄ワールドをやり、2日はお墓参りと初詣、義実家への挨拶。

3日の今日は、箱根駅伝を見ています。昨日も見てましたが、なかなか面白い展開でした。

 

さて、今年はどんな一年になりますかねー。

 

まず最初は家のリフォーム。

当初の予定より大規模になってしまい、仮住まいやらなんやらとバタバタしそうです。

またリフォームの話も書いていきたいなと思います。

住宅ローンの審査結果がまだなので、もしかしたら、リフォームできないかもしれませんが😆

 

子どもたちはそれぞれ進級します。

次男は中学を卒業し、高校生になりますが、中学受験をし、中高一貫校に入学したので、特に高校進学に問題はないです。

問題があるとするなら、高校進学後ですかねー。このまま行くと、上の大学には行けそうですが、好きな学部も選べそうにないですし、中学に入学した当初は他大学を受験できるように頑張ると言ってましたが、それは難しそうです。

 

親の介護

実母の痴呆は着実に進んでいますね。

年末の帰省の折には、孫(私の子たち)の名前が出て来なくなりました。顔の認識はできているようですが。私のことがわからなくなるのも時間の問題かもなーと。

残念だけど、仕方のないことですね。

まだ実父が元気でなんとかなっているので、できるだけサポートをしていくという感じです。

万一のことを考えて、遺言状を書くように、父には言ってまず。できるだけ早めに。

 

仕事は特に変化なしです。

旦那からはもっと給料のいい仕事に転職したら?と言われてるけれど、今自宅から徒歩5分の職場で、休暇も取りやすいし、ストレスフリーな仕事なので、二の足を踏んでます。

三男が小学生のうちは、家から近い方が良いかなと漠然と思ったり。

前職の郵便局時代が辛すぎ、派遣の仕事もあまり良い思い出がなく、パートでは収入が下がるし、なんてことを考えていると、今のままでいいかなと。

定年まで働くかどうかはわからないけど、50歳近くになって、そんな好待遇な仕事に就けるとは思えないんだよなぁ。

去年旦那の転職がうまくいきすぎたのは、ありがたい。

 

というわけで、今年もゆるゆると更新していこうと思ってます。

よろしくお願いします。

きっと最後の家族旅行②〜痴呆の母と墓参り〜

こんにちは、えすみんです。

前回の旅行の続きです。

 

2日目。

帰りの新幹線は昼過ぎなので、予定を早め早めに立てました。

ホテルから、宮島口駅までシャトルバスが出ているので、本来は30分おきのところ、混雑が予想されるので、15分おきだとホテルの方から聞きました。

朝食を食べると、早めにチェックアウトをして、宮島へ。

港に行くと、ちょうど8時30分発のフェリーに乗れ、そんなに混んでもおらず、ゆっくり座っていけました。

フェリーの中で、潮の加減を確認したが、大潮でもなく、干潮でもない。引き潮の時間帯だったけど、鳥居まで歩くのは難しいかもねと話してました。

フェリーを降りて、神社の方を見ると、👀?

潮引いてない?

鳥居の下に人いる?

これは、鳥居の下まで行けるんじゃない?

ということで、急いで鳥居に向かいました。途中、鹿🦌いて写真撮ったり最初はしてましたが、そんなことをしてる場合じゃない。潮が満ちてくる前に行かなければ!

こんな感じ〜。

御利益あるかもと、鳥居に触らせていただきました😆

人はたくさんいたのですが、私のスマホGoogle pixelで、人が消せる機能があり、今回初めて使いました。そんな機能いらんやろーって思ってたけど、便利ですね〜。

もちろん家族4人揃った写真も撮りました。

なかなか潮が引いてる時を狙って来ることはないので、貴重な体験でした。

最後の家族旅行には良い思い出ですな。

写真を撮ってる間に、徐々に潮が満ちてきたこともあり、本殿へ。

本殿の後は、五重塔、千畳閣へ。

階段を登るのに、母は疲れていまい、その場で座って待つことに。

疲れやすくなっているのも、痴呆の1つかも。

千畳閣は、涼しくて、広々としてて、とても気持ちが良かった。母も来れば良かったのにと思いつつ、ほんの少しの距離がもう辛いみたいで、残念。

その後はぶらっとしながら、お土産を買って、宮島を後にしました。

フェリーで、宮島口に戻ると、ものすごい人でした。フェリーに乗るための行列。

10時半くらいに戻ってきたのかな。行く時は全然空いてたし、早めに行って正解でした。

すごい人だねーって話をしたけど、母の反応は薄い。

痴呆になってから、感情表現が薄くなった印象です。

よく笑う人だっただけに、笑い声がないのは寂しいですね。

 

ホテルに戻るシャトルバスに乗り、ホテルに止めっぱなしのレンタカーにて、広島に向かいます。

渋滞もなく、すんなり広島市内に入り、レンタカー返却前にガソリンを満タンに。

かなり早めに広島駅に着きましたが、お昼ご飯をゆっくり食べても新幹線に間に合うので、良かったかも。

お昼ご飯は何する?となり、せっかくだから広島焼き食べようかと。

検索していろいろな店がありましたが、駅近で混んでて、なかなかなかった。

駅前のホテルの1階に入っているお店が15分待てば大丈夫ということで、そちらに。

広島焼きは食べたくないという母。

焼きそばなら食べられるということで、焼きそばに。

広島焼きがどれくらいの大きさで来るかわからず、3枚頼んだら、多かった😆

お腹いっぱい。

 

新幹線の時間には余裕があるから、大丈夫だよーって言ったら、

母「新幹線乗るの?」

私「そうだよ。名古屋に帰るんだよ」

母「え?ここはもう名古屋でしょ?」

「違うよ、まだ広島だよ」

母「ええ?!名古屋だと思ってたわ。新幹線乗るのか〜」

というようなやり取りを何度か😆

昨日新幹線に乗ったこともあまり覚えておらず。

車に乗って、駅に着いたことで名古屋まで帰ってきたと錯覚した模様。

それでもお墓参りをしたことや叔母に会ったことは、覚えている感じ。

面白いわー🤣

脳の中、どうなってるのか、興味深いよね。

 

帰りの新幹線で車内販売を期待していたが、車内販売が来ず、コーヒーを所望していた父はがっかり。

山陽新幹線でも全部の新幹線で車内販売があるわけではないんだねー。

 

JR東海ツアーズのパックだったので、4人全員が同じ工程でなければならず、兄は本当なら新横浜までそのまま帰りたかったところ、一旦一緒に名古屋で降りました。

私は、両親と一緒に帰り、実家にもう一泊。

日頃家事に追われて、疲れたと言ってる父のために、部屋の掃除とか、私と兄が使った布団を干すとか(そういう家事が父もキツいらしい)をこなしてから帰ろうと。

月曜日は、父は透析、母はデイサービスに行くので、いない間に掃除〜布団干し〜。

と思っていたら、あいにくの雨。

布団は干せないので、部屋の掃除は満遍なく。

布団を干して、布団を取り込んでから帰る予定で、新幹線は16時台。

めっちゃ時間がある〜。

あまりにやることがないので、小中学の同級生に急遽連絡して、暇だったらお茶でもと声をかけたら、たまたま仕事が休みの日だったらしく、コメダでランチ。

 

前にも母が痴呆になった話はしてたので、お墓参りしてきたという話をした。

相続の話とか、今のうちにいろいろ考えることがいっぱいあるよーってな話をしたわ。

少し前まで子育ての話ばかりだったのに、今度は介護の話とは。

時間の流れを感じてしまったわ。

 

ランチから帰ると、透析から父が帰っていた。

雨でやることがなく、掃除だけはしたと伝え、帰宅するために、実家を後にした。

父と兄と3人で、相続関係の話をしたり、何か言ったときのために、通帳の場所とかカードの暗証番号を聞いたり、母だけでなく、父に何かあった時の対策も。

 

とりあえず母も痴呆ではあるけど、体はそこそこ丈夫だから、まだお迎えはないと思うけど、痴呆の具合によっては、私や兄のこともわからなくなるだろうから、そうなる前に家族で旅行に行けて良かったです。

母への刺激にもなったかなぁ??

 

 

 

きっと最後の家族旅行①〜痴呆の母と墓参り〜

こんにちは、えすみんです。

もう11月も終わりますね。早いものです。

ようやく寒くなってきて、冬らしくなってきました。

今年は紅葉も遅いですしね。ようやく色づいてきた感じでしょうか。

 

さてさて、11月4,5日で、実父母と実兄と家族4人で、広島へ旅行に行ってきました。

なんと4人での家族旅行は、私が小学6年の時に、神戸に行った以来。。。35年ぶり!

母と2人で京都や金沢は行ったことあります。

母の還暦の時に、兄家族、私の家族も含めて日光旅行には行ってますが、家族4人というのは、それ以来。

兄が高校生になったら、行かなくなった感じですかねー。

今回、紅葉のタイミングで、三連休だし、混むだろうなと思いつつも、今年のこのタイミングでないともう難しいかもしれないと思い、行ってきました。

 

そもそも旅行の発端は、コロナ禍で祖母がなくなり、葬式にも墓参りにも行けなかったから。

母方の祖母です。

5月に帰省した際、なんとなく祖母が亡くなったことを母が気にしていたような雰囲気がありました。その前にも、祖母が亡くなったタイミングでおかしくなった的なことを母が自分で言っていましたので、祖母のことが気になっているように感じました。

母の痴呆の話は何度か書いています。↓とか。

esmin.hatenablog.com

esmin.hatenablog.com

今年ようやく要支援1の診断を受けて、デイサービスに通い始めた母ですが、8月の区分認定調査によって、9月から要介護2になってしまいました。

半年たらずで、すごいステップアップしてしまいました。進むのが早い。

それでもまだ自分で排泄はできるし、お風呂も入れるし、徘徊はしないし、まだいいのかもしれない。

ただ認知症がこのままであるわけがなく、ゆっくりでも進むと思うし、ある日いきなりひどくなることもある。

そう考えたら、母がまだわかっているうちに、動けるうちに、祖母の墓参りに行った方がいいのではないかと考えたんです。

父だって、いつ何時どうなるかわからないですから。

9月に1人で帰省した時に、墓参りの話をして、父も賛成してくれたので、兄とも相談して、この日程で行ってきたというわけです。

 

母の実家は広島寄りの山口で、新幹線使えば日帰りできることはできますが、せっかくだから広島に泊まろうということになりました。

新幹線と宿、レンタカーの手配を全部して、前日に実家に泊まり、4人で出発です。

車内販売がなくなって、ホームの自販機でコーヒーを購入。

カップが新幹線で、テンション上がる😁

 

それなのに、神戸過ぎたあたりで、車内ワゴンが来てびっくりした。どうやら山陽新幹線では車内販売があるらしい。。。

 

広島に着くと、昼ごはんを駅で食べてから、出発。

瀬戸内レモンが有名だから、話のタネに、レモン蕎麦を食べてみました。予想以上に酸っぱかった。おいしいはおいしいけどね。

 

レンタカーで、山口へ向かいます。

途中で叔母と待ち合わせて、お墓に向かう約束です。

母は5人兄弟の1番上で、叔母はすぐ下の妹で、1番母と仲が良いというか、よく連絡を取り合って、電話で話したりもしています。痴呆の症状が出てからも、定期的に叔母とは電話でやり取りしているそう。叔母に感謝。まだ叔母のことは忘れてない。

叔母と母が元気に会うのもこれが最後かもしれないと。

 

紅葉で混むかと思いきや、紅葉が今年は遅かったので、全然。

車窓から見える山は緑。

広島市内が混んだ程度でしたが、約束の時間より30分遅れて叔母と合流。

叔母に会うのは、私の結婚式依頼なので、22年ぶりかな。

そのまま墓参りへ。

お墓は、母の実家の近くにありますが、叔母は実家と仲が悪いし、父もあまり実家とは関わりたくないとのことで、実家には寄らず、お墓参りだけ済ませました。

お墓参りの後、叔母の家に立ち寄りました。

叔母は敷地内二世帯っていうんですかね。息子夫婦がすぐ側に住んでいます。叔母の息子は、私の従兄弟なのですが、なんと従兄弟に会うのは、35年ぶり!

同い年なんで、お互い歳をとりましたねーなんて。

母と叔母が会うのは最後かもしれないし、せっかくだからと、2人の写真を撮って、別れました。

叔母と並んだ母の顔がいい顔をしていたので、遺影にいいかなぁと思っちゃいました。こういうの不謹慎だと言われるけど、こういう細かい準備が結構大変と聞きますから。

 

次は広島のホテルへ。

広島に向かう途中、ガードレールの色を見て思い出しました。

山口県のガードレールは、夏みかん色❗️

東大王の画像クイズで知ったんですよねー。鶴ちゃんが早押しで答えていたのを思い出したんです。

夏みかんは、山口県の特産品らしいです。

 

今回は、JR東海ツアーズのパッケージにあった宿で、空きも少なくてあまり選択肢がなかったんだけど、無難なところにしました。

www.akigh.co.jp

翌日、帰る前に厳島神社くらい寄って帰りたいかなと思って、安芸に泊まることに。

母は以前父と2人で泊まりに行った時に、トイレの場所がわからなくなり、旅館で迷子になることがあったので、今回はほぼ私が付きっきり。大浴場とか、女湯と男湯で微妙に場所が違ったりすると、父と2人での場合、出てから別行動だったりしちゃうので、今回はほぼ一緒に行動しました。

こういう時、性別違うと不便だと思いました。我が家は3人とも息子なので、将来的にこういう問題が発生してくるのかなぁ。呆けられないわ。。。

レストランで食事。なんと兄と酒を呑むとは思ってなかったわ〜🤣

最後になるかもしれないので、家族揃った写真を撮ってもらいました。

 

食事の後は、もうすることもなく😆、部屋でぐだぐだ。

明日のスケジュールを決めたりしたけれど、母は全く覚えられず。

下手したら、広島にいることも忘れてそうな雰囲気。

お墓参りできて良かったねと話しかけても、うーんって、反応も良くなかったり。あまり理解できてないんじゃなかろうか。

 

これにて1日目は終了。

伊豆に行ってきました

こんにちは、えすみんです。

先日、旦那が急に美味しいお寿司が食べたいと言い出しまして、伊豆に行ってきました。

少し前に行った伊豆回転寿司がとてもおいしくて、長男もそこに行きたいと。

伊豆なら泊まりでね、温泉とか入りたいところですが、次男が学校があって行けなかったので、日帰りで。

朝7時、次男を送り出して、出発〜。

伊豆まで、3時間くらいですかねー。混んでなければ。

いろんな行き方があるけど、旦那にお任せ。

 

最初の休憩は十国峠でした。

峠に着く寸前に、三男が吐くというトラブル発生。

車酔いはあんまりしない方だけど、日がさして暑かったのと、十国峠の山道がダメだったっぽい。

車が汚されると旦那がかなり怒る。。。でも仕方ない。

山道を選んだのは、旦那なのだから〜🤣

十国峠では、朝ごはんを食べていない長男が蕎麦を食べたいと言い、三男はソフトクリームを食べたいと言い、旦那はクレープを食べたいと。各々好きなものを食べればいいさ。

私は、十国峠チュロスが珍しいと、少し前にたまたまテレビで見ていたので、買ってみた。

ちょっとピンボケしてるけど、十国峠だから、チュロスの形が十国になってる〜。

テレビでは上まで行って、展望台でチュロスと共に写真を撮る!ってやってたけど、上に行くつもりはなかったので、その場で食べました。

味は普通のチュロスです。出来立てをくれるので、最後までサクサクで食べれます。

 

十国峠の後は、せっかく伊豆に行くので、前から一度行ってみたかった大室山へ。

なんかあの形に惹かれません🤣

omuroyama.com

大室山に着いたらすごい行列で、うげっ!と思ったけれど、登って降りるだけの山なので、サクサク進むだろうと予測して、並びましたが、予想通りサクサク進みました😆

行くまで知らなかったけど、天然記念物だから、リフト以外の方法では登っちゃいけないんだって。

上まで行くと、長男がソフトクリーム食べたいと言い出した。三男はさっき食べたので無し。

三福団子っていうのがあり、3人で1つずつ食べました。

上から、大福、幸福、裕福っていうらしいよ〜。

大室山のきれいな窪みをパノラマ撮影してみました〜。

リフトで上がって、窪みを一周して、降りるだけの山なんですけどね。窪みの下では、アーチェリーとかできるみたいです。予約制らしいですが。

晴れてるから、富士山がきれいに見えるだろうと期待していたんだけど、雲が多くて、富士山のところに雲がどさっとあり、見えず。。。。😭

十国峠に着く前は見えてたんだけどなぁ。

どうも、私は富士山と縁がないんだよなぁ。近づくと見れないというね。

下りのリフトから海までしっかり見えました〜。

降りたところで、もみじ焼きをゲット!

 

大室山の後は、お待ちかねの寿司〜。1時過ぎにお店に到着。

時間配分バッチリ!

以前行った時は、回転寿司だったのに、回転してないお店にリニューアルしてました。

ランチメニューの近海地魚握りをいただきました。

地魚の種類もバッチリ。

長男も同じものを食べたのですが、2人ともたかさごがうまい!と😆

あんなに寿司が食べたいと言っていた旦那は、海鮮丼。身が溢れてるような海鮮丼でしたよ。

保冷バッグを持っていったので、来れなかった次男に、寿司を持って帰りました。

 

お寿司でお腹いっぱいになり、後は帰路。

ですが、温泉に入りたいという私の希望で、日帰り温泉を探すことに。

熱海のホテルとか日帰り温泉をやってるので、いくつか電話してみたのですが、3連休初日の土曜日ということもあり、混んでいて、受け入れを止めてますと。残念。

熱海も最近人気らしいし。

あんまり高いのも嫌だしね〜と探した結果、湯河原で日帰り温泉を見つけました。

kogomenoyu.com

町営で地元の方が多い感じのところでした。

混雑してなくて、いい感じ〜。

ホテルの日帰りより安く済んだし、満足じゃ〜😁

 

湯河原は、長男が1歳の時に泊まって以来来てなかったかも。伊豆に行く途中で通過するだけ。車だと、道も狭いし、駐車場問題もあるし、電車かな、やっぱり。それか泊まる形で、宿に車停めるみたいな。

 

さてさて後は帰るだけ〜。

たまにはこういう日帰り旅行も良いね!

 

そうそう、特にお土産は買わなかったけど、行きの十国峠で三男が嘔吐で服を汚してしまい、温泉に入るつもりでパンツの替えは持っていったけど、洋服の替えを持っていかなかったので、十国峠でTシャツ買いました。

Sサイズはこれしかなかった🤣

でも、気に入ったようで、学校にも着てってます😆

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村