esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高3・中2・小1)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

1万円選書〜あんなにあんなに〜

こんにちは、えすみんです。

前回2度目の1万円選書に当たった話を書きました。

esmin.hatenablog.com

で、選ばれた本を読んだら紹介しますということで、

今回は『あんなにあんなに』です。絵本なので、すぐに読めます。

いやあ、この本はですねー、子育て中の母親からしたら、号泣もんですよ。😭

読むながら涙が止まらないです。

最初は育児のあるあるで、そうなんだよーって相槌打ちながら読んで、

途中から子どもの成長の速さを感じて、反抗期を経て、独立して、孫を連れて帰るっていうね。

我が家は長男が高3で、まだ独立はしてないけど、こうなっていくんだろうなぁ(ならないかもしれないけど)って漠然と考えながら読んじゃいました。

 

子育てに悩んでいるお母さんには、この『あんなにあんなに』はおすすめです。ぜひ、読んでもらいたいですね。

もちろん、悩んでいなくても(^^)

 

ヨシタケシンスケさんの絵本は『りんごかもしれない』を読んでいます。

哲学的な切り口で、好きでした。

物事の捉え方は1つじゃないって考えさせられますよね。

哲学好きなんですよねー。

大学の教養科目で、哲学を選択しました。

哲学、面白いですよ。

哲学の話はまたの機会に。

 

 



esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村