esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

油汚れには重曹〜レンジフードの掃除〜

こんにちは、えすみんです。

昨日と打って変わって、今日はいい天気でした。

簿記の試験もようやく終わり、後回しにしていた家のことを今日はしました。

といっても、ものすごく特別なことではないんですけどね。

 

今日は、換気扇の掃除。今はレンジフードと言うんですよねー。

6年前にキッチンのプチリフォームをしたときに、従来の換気扇からレンジフードにしました。

それによって、レンジフードの掃除そのものが劇的に楽になりましたが、

それでも油汚れは付きますし、掃除をしなければいけません。

重曹を使うと、油汚れはとっても簡単に落ちますよ。

雑誌でも特集をしていたりするので、もうご存知の方も多いことでしょう。

 

リフォーム前の換気扇から、重曹を使っています。

雑誌などで使い方など載っているとは思うのですが、私のやり方を。

写真を撮っておけば良かったと、後から思いました。すみません…。

 

重曹を適当な入れ物に入れて(ボールを使用)、お湯又は水で溶かします。あんまりきれいに溶けていなくても全然OK。

いらないタオル(我が家ではいらないタオルを切って置いてあります)をその重曹を溶かした水に浸けます。下の方に重曹が固まっているようなら、タオルで溶かしつつ、タオルに重曹が付くくらいでも大丈夫。

そのタオルで、レンジフードを拭きます。

レンジフードの整流板を開けて、中も同じように拭きます。

基本的には、これでほぼ油汚れは落ちます。普段なら、これで終わりにしちゃうところですが、今日は中のプロペラのようなものも取り外して、掃除をしました。

さすがにこれは拭くだけではキレイになりません。大々的にやるなら、付け置きなのでしょうが、面倒くさがりの私は、付け置きはしません。

付け置きしている間に、やる気がなくなっちゃうんですよねー(笑)

 

で、中のプロペラのようなものには、重曹を直接振りかけます。満遍なく。

振りかけて少しだけ置いておきます。置いている間に、やる気がなくならないように(笑)、

お湯で濡らして絞ったタオルを用意して、重曹のタオルで拭いただけのレンジフードの仕上げ拭きをします。 

仕上げ拭きが終わったら、重曹をかけておいたプロペラのようなものを、手でもいいし、いらない歯ブラシとか、捨てる前のスポンジとかを使って、重曹を落としながら、お湯で洗います。

これでプロペラの油汚れもほぼ落ちます。

プロペラを乾かして、レンジフードを元通りにすれば、掃除は終わりです。

今日のレンジフードにかかった時間は、30分くらいでしょうか。

ホントに昔と比べたら、楽になりました。

 

ちなみにより楽になるように、レンジフードの整流板に、100均で買った薄っぺらいフィルターを磁石で貼り付けています。説明書とか見ると、整流板には何もしないでくださいみたいなことが書いてあったような気がしましたが。。。。。。(^^;;

 

重曹は1キロくらいでも安く手に入りますし、いらないタオルを雑巾にして、使い捨てにしていますので、とっても安上がりでもあります。

 

簿記の勉強にかまけて、半年ぶりにレンジフードの掃除をしましたが、

安上がり&楽チンで、苦でもなかったです。重曹様々ですね。

重曹、お試しあれ〜。

 

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村