esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高1・小6・5歳)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

長男、退部します。〜新しいチームへ〜

こんにちは、えすみんです。

今日は次男の運動会でした。

平日にブログを書く余裕がなく、週末にも予定があると、どんどんブログから遠ざかりますね(^_^;)

運動会だったけど、長男の話。

 

過去にも問題のある長男。せっかく入った部活も休部をしていました。

元々野球をやっていて、どうせ受験するならと、そこそこ野球の強い学校から、長男のレベルに合った学校を選んで、せっかく合格したというのに。

長男ももちろん悪いのですが、先生との相性もあるんでしょうね、やっぱり。野球が嫌いになったわけでなく、顧問の先生の下では野球をしたくない、部活が楽しくない、というわけです。とりあえず休部をしたものの、もう長男の中には部活に戻るという選択はなかった模様。

中学で野球をやらなければ、高校に上がっても、野球部には入れないのです。スカウトで外から入ってくる子もいますから。

その話を長男にすると、もう野球はやらない。ボルダリングにすると言い出すし。

たしかに1度行ったボルダリングを楽しそうにしていたし、スタッフの方に、オリンピック目指せるよ!みたいなことを言われて、嬉しかったんだと思います。

しかし、部活が嫌になったとはいえ、休部を決めたのは長男自身ではなく、旦那です。旦那が休部を決め、先生に伝え、長男は家に帰ってからそれを知り、休部なんだっていう感じで、部活に行かなくなったので、私の中では長男に決めて欲しかったという思いが残っていたのです。

後から、あのとき野球がやりたかったのに、お父さんが勝手に休部を決めたとか、そういうことを言われるのは嫌だったんです。長男が決めて、後から辞めなきゃよかったなと思っても、自分で決めたことだからと納得してることが大事だと。

休部中の春休み、時間があったので、ボルダリングにまた行きました。その時の長男を見ていると、確かにひょいひょいとやっているものの、前ほどの楽しさを感じませんでした。これは、ボルダリングを本格的に始めても、またすぐにダメになるなという感じです。きっと、たまに遊ぶくらいなら良いのでしょう。

 

2年生になってもまだ休部中。前に進まない長男。

部活がなく、早く家に帰ってはゲームをする日々。それはそれでいいのかもしれないけれど、こちらとしてはもう少し勉強してくれた方がいいし、どうせ勉強しないなら、部活に行っていた方がいいし、というイライラ感が募る一方。

5月に私が新しい仕事になり、収入が増えそうなのを見越して、野球のクラブチームに行ってみることを提案しました。今までもクラブチームの話はありましたが、経済的なことで、二の足を踏んでいました。

 

その提案をした時の長男の顔。

すごく嬉しい顔で、輝いた目をしました。

あー、やっぱり、野球がしたかったんだな。

 

土曜日に学校があるので、土日しか練習ないチームでは、日曜しか参加できなくてもったいないので、平日練習があり、学校の帰りに寄ることのできるところで、という条件で選んだチームに体験に行きました。

体験ですぐに仲良くなった子もいたし、小学校のリトルチームで一緒だった子もいたのし、知り合いのコーチもいて、長男はすぐに入団を決めたようです。

GW明けに入団することになり、練習に行くようになりました。1年遅れてなので、ブランクはあるけれど、長男が決めたことなら、それで良いと思います。

 

2年生でA,Bの2チームに分かれていますが、入ったばかりでBチーム。がんばってAに上がると意気込んでいます。

明日は入団して初めての公式戦。2年生大会。

まだユニフォームが届いていないけれど、借りることができました。

f:id:esmin:20180527005750j:plain

久々に付けた背番号。

Bチームだけで試合をするので、どこがで出番があることでしょう。

 

長男が自分で決めたことなので、納得してくれればそれでいいです。

これで野球を続けて、高校の野球部に入る時のセレクションで合格できればいいし、もし不合格になったとしても、実力が足りなかったと諦めもつくことでしょう。

生活態度が悪くても、入れないようなので、そっちの方が心配ですが…。