esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

やりたがる三男〜3歳児あるある〜

 こんにちは、えすみんです。

 

3歳児三男。

最近、何でも自分でやりたがり、こちらが思わずやってしまった時には、大泣き。

「やりたかった!」と泣き叫ぶ。

 

まあ、そういう時期なのかしらね。

仕方ないのかもしれないけれどもね。

結構大変ですわ。

 

上2人には、あんまりこういう時期はなかったような気がするな〜。

あったかもしれないけど、三男ほどでなくて、たぶん今度ね。次ね。とかいうと、あっさり引き下がっていたような気がする。

それに比べてたら、三男は手強い。

 

例えば、

ふりかけの袋を自分で開ける。

ふりかけを自分でかける。

その後、食べ始めるまではいい。ふりかけの袋の中に少しふりかけが残っていて、

「ちょっと残ってるよ」なんて言って、かけてあげたりしたら、もう…

「やりたかった!」と大泣き。食事が進まない。

 

外に出るとき、

玄関のドアを自分で開ける

押したら開くドアだけど、三男にはちょっと重い。

手伝ってるのがわからないように、ドアの上の方を軽く押してあげるないとダメ。

押してるのがわかったときには、「どいてよー!」とドアから遠い位置にやられて、なかなか外に出られない。

 

そもそも、三男より先に外に出てはいけない。

玄関から下に降りる階段。

先に降りたがる。

こっちが先に降りたときには、上まで戻される。

 

階段の下に門があるけど、門を開けたがる。

門が開いていたら、閉めて!と言われ、閉めた後は階段の上まで戻れという。

 

保育園の送り迎えの自転車。

ヘルメットを自分で被って、ベルトをパチンとするまでをやりたがる。脱ぐ時も一緒。

ちょっと急いでいて、ヘルメットのベルトを私が外したら、そこで足をばたつかせて、やりたかったと大泣き。

急いでいたのに、倍以上かかる。

結局、ヘルメットをもう一度被らせて、自分で外して脱ぐところまでやり直し。

やり直す時間がなくて、無理矢理自転車から下ろそうとすると、自転車に必死にしがみついて、泣き叫ぶ。

はあ…。

 

ある程度思い通りにさせてあげたほうが上手くいくのはわかっているんだけどねー。

自分でやるスピードが、予想以上に遅い時があって、やっぱり時間に追われると、待ってあげられないんだよな。

 

いろいろやりたがって、頑固な三男ですが、次の行動をあらかじめちゃんと伝えておくと、素直に聞いてくれるので、それは助かってる。

保育園の帰りに、スーパー行くけど、お菓子は買わない。と言っておけば、ねだったりしない。

保育園の帰り道は、いつも同じ道じゃないと怒る三男ですが、あらかじめ、郵便局に行くから、いつもと違う道になるよ。と言っておくと、「いいよ!」と素直聞いてくれる。

 

上2人とはまた違ったパターンだったりするんだよね。

性格もいろいろだね。

ま、日々成長ですな。

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村