esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

長男の家出〜うるう年の思い出〜

今週のお題「うるう年」

 

こんにちは、えすみんです。

今週のお題は、「うるう年」ということで、うるう年と言えば、長男の家出だなと思い、

初めてお題について書いてみようと。

 

以前に長男の子育てを振り返った時にも、そのことを書いています。

esmin.hatenablog.com

 現在中3の長男。

ちょうど4年前のうるう年の閏日

小5の長男は家出を決行しました。

三男を産み、育休中の私は、家で学校から帰る子どもたちを待っていたのです。

小2の次男は帰ってきたのに、4時半を過ぎても長男は帰らない。

学校に電話するも、もう全員下校していますとのこと。

三男をおんぶして、近くの公園を3つくらい回りましたが、長男はおらず。

再び学校に連絡すると、先生たちも探してくれることになりました。

友だちのKくんの家に、長男は隠れていました。

何回か行きましたが、Kくんは長男はいないと言い張り、勝手に踏み込むわけにもいかず、

たぶんいるだろうなという予感はあったものの、確認が取れないまま時間だけが過ぎていく。

先生たちもいろんなところを探してくれてました。

副校長からの依頼もあり、全校一斉メールも配信。

警察へも捜索願を出す寸前のところまでいきました。

お巡りさんも家まで来てくれました。

 

長男の軽はずみな行動で、本当に多くの方に迷惑をかけたのです。

 

この話をすると、Kくんの親は何をしてたの?と必ず聞かれます。

Kくんの親は、母親のみです。シングルマザーですね。

ママさんは、看護師として働いています。Kくんがいるので、夜勤のない部署ではありますが、その日は夜9時まで仕事でした。

学校からの一斉メールを見て、大変なことになってると初めて知ったというわけです。

そこで、私に連絡をくれたのです。

Kくんは保育園から一緒の1番の親友で、心根の優しい子です。

親友である長男の希望を叶えてあげたいと思ったんでしょう。

私はKくんを責める気にはなれませんでした。

 

ただ、その後Kくんと話す機会があったときに、

かばったり、かくまったりすることは、逆に長男の為にはならないんだよ。長男のことを本当に親友と思ってくれるのであれば、時に突っぱねることこそが、親友としての最善のことなんだよ。と話しました。

 

無事に見つかり、やれやれといったところですが、本当に多くの方に迷惑をかけてしまいました。

一斉メールを見て、近くのお店や駅やゲームセンターなどを探してくれた同級生のお父さんたちもいました。

 

これだけ多くの人が長男の為に動いてくれていたということ。

お巡りさんにもこっぴどく叱られ、長男にも伝わっていることを願ったものです。

 

長男はいろいろ問題を起こしているので、日にちなんていちいち覚えていられないほどですが、閏日だったので、一生忘れることはないでしょう。

 

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村