esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高1・小6・4歳)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

今の生活が終わった後が恐ろしい

こんにちは、えすみんです。

久々の雨です。もうすぐ梅雨になってしまうんでしょうかねぇ。

 

緊急事態宣言が徐々に解除されていますね。

住んでる川崎市はまだかかりそうですが、もしかしたら月末まで待たなくても?という期待が出ているように思います。

 

今のこの自粛生活、大変な思いをしている方がたくさんいると思います。

ですが、ありがたいことに、私はとても楽をさせてもらっていて、自粛生活が終わった後のことを考えると、大変になるなぁと危惧しています。とは言っても、元に戻るだけなのですが。

 

①長男の学校

今は休校で、オンライン授業になっています。朝8月半からホームルームが始まるので、それまで用意を整えます。長男は7時半に起き、朝食を食べます。

休校でなくなり、登校するようになると、朝6時には起き、6時45分に家を出ます。

給食がありませんので、弁当を作ります。家を出る時間に合わせて、こちらも早起きをし、朝食と弁当を作らなくてはいけません。

 

②三男の保育園

保育園からなるべく自粛をと言われておりまして、旦那が在宅の日は保育園を休んでいます。

保育園を休むということは、送り迎えをしなくていいんです。

朝、時間に合わせて、早く早くと急かしたりせずに済みますし、何より保育園への往復の時間が朝も夕方も必要ないというのは、時間的にとても楽です。

夕飯に取りかかる時間にも余裕があり、早く食べることもできます。

 

③次男の塾

学校が休校なので、普段なら夕方の塾が午後1時からになっています。しかも普段は毎日ありますが、蜜を避けるために、人数を調整し、月水金の週3日だけです。

普段は夕方から始まり、塾で夜弁を食べますが、今は19時までなので弁当はいりません。

弁当を作らなくていいというのは、とてもありがたいです。

 

④旦那の在宅

旦那がテレワークで、在宅勤務の場合、お昼の弁当を作らなくていいのです。なんなら、お昼ご飯の用意がいりません。子どもたちもみんな家にいるのですが、旦那が昼を作ってくれます。仕事が立て込んだ時は、買ったりカップ麺で済ますこともあるようですが、基本的に作ってくれます。

 

というわけで、時間的にかなり余裕のある生活をしています。時間的な余裕は精神的な余裕にも繋がり、かなり気持ち的に安定しています。ま、長男がゲームばかりでイラつくことはありますけど、普段の比ではありません。

今後、緊急事態宣言が解除され、学校も旦那の会社も通常運転になれば、元通り。

朝5時に起き、4人分の弁当と朝食。保育園の送り迎え…と時間に追われるになります。もしかしたら、最初のうちは小学校の給食がないかもしれないので、次男の弁当をもう1つ作ることになるかもしれません😱

さらに学校が始まって、長男が留年にならないかと余計な心配の種も増えますし。

それを考えると、恐ろしいですね。

時間的な余裕は、精神的な余裕を生み出すので、イライラが募りそうです。

 

世の中の経済的なことや子どもたちのことを考えると、元に戻った方が絶対に良いですからね。 わがままを言ったらダメなんですけど…(^^;;

あとしばらく、この余裕ある生活を噛みしめたいです。