esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高1・小6・5歳)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

洗面台の水漏れを修理

こんにちは、えすみんです。

 

少し前から、洗面台の水栓の土台から水が漏れ出ていました。

大した量ではないけど、水道代もかかるし、直さないとねって、旦那と話していました。

話したところで、旦那は動くわけもなく、だいたいこういう修理系は私がやることになるんですよ。

業者に頼んでも良いけど、業者に頼むと万単位でかかることが多いんですよねー。

 

昔、今の家に住んで2年くらい経った頃、お風呂の水が止まらなくなってしまったときは、何も考えず、タウンページに載っていた水道の修理業者に依頼しました。

すぐに水は止まったものの、シャワーホースごと替えないとダメですねって言われて、交換したんですよね。たった2年で交換しないといけないってどうなの?と思いつつも、業者に言われるとそうなのかって思っちゃってましたから、交換しました。

それで修理費用と交換部品とで、万単位でかかった記憶があります。しかも、夜間出張料とかも取られましたし。

おかげで、それから1度もお風呂の水道は壊れていないので、良かったのでしょう。

 

それ以降、修理が必要になると、ネットで調べて、自分で直せそうなら、部品だけ買って直すようになりました。部品代だけで済むので、安上がりです。

 

我が家の洗面台は、レバー式の水栓で、水の出るところはシャワーと一体になってます。シャワーと普通のとをボタンで切り替えるタイプ。

今回水漏れしてたのは、シャワーの方ではなくて、水栓の土台から漏れていましたので、水栓の内部にあるカートリッジを交換すれば、直るだろうという予測をたてました。

以前にもキッチンの水が止まらなくなり、そこもカートリッジを交換したら直ったという経験があったからです。

しかし、なにせ16年も前の代物なので、カートリッジ部品の型番がネットではわからず、結局洗面台本体の説明書にあったお客様センターに電話することに。

その洗面台はナショナルでしたので、その電話は閉鎖されており、パナソニックの違うお客様センターにかけ直すはめに。

古いって、そういう弊害が起こるんですよねー。

 

それでも無事にカートリッジの型番がわかったので、ネットで注文。

カートリッジそのものは6000円くらい。

日曜日に注文したので、届いたのは水曜日。

届いた日の夜に、早速交換しました。

途中力技が必要だったので、そこだけ旦那にお願いしましたが、後は全部私がやりました。

まぁ、古いのを外して、はめ込むだけなので(笑)

f:id:esmin:20200618125617j:plain

水栓カートリッジの交換

写真の真ん中にある、棒の突き出た白い部分がカートリッジ。

ついでに普段しないようなところを、歯ブラシとか劇落ちくんを使って、キレイにしました。

怪我の功名っていうやつですかね。

 

これで、無事に水漏れが止まりました。水栓レバーも心なしかスムーズになったと思われます。

昔と違って、ネットで調べたら、いろいろわかるし、丁寧に手順を動画までアップしている人もいます。ありがたいことです。

便利な世の中になったものですね。

 

ちなみに、これまで自分で直したもの。

トイレの水が流れない(タンクに水がたまらない)

キッチンの水が止まらない

玄関ドアの鍵交換

洗面台のシャワーホースの交換(シャワーホースからの水漏れ)

細々としたものはいろいろあるけど、業者に頼みそうなものは今回で5回目になるのかな。

どれも部品代だけで済んでいるので、本当に安く済みました。

 

業者に頼む前に、1度調べてみることをお勧めしますよ(^^)