esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

就学前健診、やっぱり耳が。。。

こんにちは、えすみんです。

先日、就学前検診に行ってきました。

三男、来年は小学生ですからね〜。早いもんです。

 

上2人の就学前健診は行ってなかったので、私にしたら初。

上2人のは、旦那が連れて行ってました。その頃の私の仕事の忙しさったらね。休みをもらえない職場でしたし、その当時のいろんな健診は、旦那が行ってます、いろいろ。

今の職場は、こういうのできちんと休みをもらえるし、何より自分で仕事の調整もできるから本当に助かります。

 

で、就学前健診ですが、

目、歯、耳の検査をして、ちょっと先生と話をして終わります。

目と歯は問題ありませんでした。

最後に先生とお話するのも、きちんと会話ができていました。人見知りの三男が、初めての人とあんなに話ができるとは!ちょっと驚きましたが。

問題は耳です。

以前もありました。

esmin.hatenablog.com

当時も再検査をして、問題ないでしょうという形だったのです。

言葉は難しいなって思ったのを覚えています。

 

今回は、ピー、プーという音が聞こえたら、手を挙げて、聞こえなくなったら、手を下げるいうもの。

三男は、1度手を挙げると下げませんでした。

聞こえなくなったら下げるんだよと、何度も説明されても挙げた手は下げません。

逆に、ずっと手を挙げないというのもありました。

説明を理解して、行動するっていうのが難しいのかもしれないが、検査の後で、家に帰ってから、

「今、プーって聞こえる?」と聞くと、

「聞こえる!」と答えるので、

もしかしたら、本当に耳鳴りみたいなことが起きているのかもしれないなと。

私自身、長男を産んだ後から耳の聞こえが悪くなっていて、聴力検査はいつも引っかかりますし、高い電子音は聞こえません。常にジーっていう耳鳴りがしています。感音性難聴(老人性難聴)という診断を受けたことがあり、治療法はないよと言われました。

私の難聴が遺伝したりしたんだろうかと、申し訳ない気持ちになるけれど、普段の会話はちゃんとできていると思うので、その点はちょっと安心なんだけれど。

 

小学校に行ってから問題になるより、早く分かった方がいいので、

今度ちゃんと耳鼻科に行って、三男の検査をしてもらおうと思います。

何もないといいのだけど。。。

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村