esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

三男、5歳。

こんにちは、えすみんです。

 

10月も終わりましたね。全日本駅伝を見ながら、書いています。駅伝、好きなんですよね〜。というか、スポーツ全般好きなんですけども。

10月最後のイベントは、みなさんハロウィンだったでしょうか?

我が家は、三男の誕生祝いが毎年最後のイベントです。

10月30日で5歳になりました。

あっという間に5歳ですよー。早いですね。

もう来年には、ランドセルを買わないといけないのだなぁと、そう思うと本当にあっという間です。

f:id:esmin:20201101104850j:plain

5歳のケーキ

今年は、いつもと違って、5のケーキにしてみました。

三男は、5!5!5!と大喜び。

喜んでくれて、何よりです。いつものホールケーキより、食べるところも少なく、フルーツも少なかったので、他の家族には不評(笑)次からは、元にホール戻そうかな。

プレゼント

我が家は、本人からの強い要望がない限りは、プレゼントを用意しません(笑)

一応、何が良い?とか何が欲しい?とかって聞くことはします。毎回言うものが違ったり、ウーンって悩むような感じだと、それほど欲しいものでもないなってことで、買いません。

クリスマスプレゼントもあげないので、ケチくさい親のようですが(実際そうかも(^^;;)、大して欲しいものでないのに、買ってくれるんだったら、これでいいやみたいなのが嫌いなんですよね。どうせなら、大事にして欲しいし、思う存分楽しんで欲しいので、適当に欲しがって、ないがしろにするのは、ちょっと違うと思ってるんです。

年齢が上がるにつれて、高いものを要求してくるので、息子たちもかなり考えているようですが。。。

5歳の三男。まだ物欲があまりありません(笑)

目の前のアンパンマンのお菓子で十分だし、おまけでもらった縄跳びやボールでも十分な様子。誕生日プレゼントは、特にありませんでした。

 

出産のとき

良い機会なので、三男を出産した時のことを。

上2人と違って、三男は助産院で産んでいます。

というのも、上2人は里帰り出産でしたが、長男が小学生だったので、さすがに里帰りは無理だろうと、自宅近くの産院を探しました。

結構大きな病院が2カ所あり、この辺りのだいたいの人はどちらかで産むようです。しかし、個人的に大きい病院は、月1の健診が予約をしても時間がかかるんですよね。三男を妊娠した当初はパートなので、割合時間はあったのですが、個人的に予約して、待つというのが嫌いなんですよね。

上2人の時に里帰り直前まで通っていた産婦人科は、その点予約無し、待ち時間はそれなりですけど、早い時間や遅い時間を狙っていくと、ほぼ待ち時間がないし、上2人で通っていたので、慣れているという点もあり、そこに通いながら、産むところを探しました。

先に出た大きな病院は、うちで産まないなら、健診も受けないよっていうスタンス。

個人の産院でそれなりに有名なところがあるのですが、なにぶん高いf^_^;。お部屋はホテル並の豪華さで、手厚い感じではあります。

三男を妊娠中は、パートで細々とした収入だったので、出産補助金が出るとはいえ、あまり足が出る金額は払えません。

そこでたどり着いたのが、助産院です。通える範囲に一軒だけありました。結構昔ながらの助産院で、それが良くて選んでいる方もたくさんいるようでした。金額だけで選んだのは私だけかも(ーー;)

 

出産はいろいろなケースがありますよね。

三男は、誕生日30日の夕方、陣痛が来ました。5時過ぎだったと思います。ちょうど土曜か日曜で、産後の手伝いを実母がしてくれる約束で、ちょうど両親が家に到着した頃です。

6時くらいになって、間隔が短くなっててきたので、産院に電話をして、もう少し後でも良いから、夕飯を食べてからきてくださいって。

家族は食べましたけど、私はがっつり食べる気にならず、パンを1つ食べました。

6時半ぐらいに家を出て、産院に向かい、7時前には産院に到着。最初は診察台で横になって様子を見て、7時過ぎに産むために部屋へ移動。

この助産院では、分娩室はなく、自分が入院をする部屋で産みます。畳の上の布団と上で、好きな体勢で産むというのが、自然らしいです。

 

いざ産もうとしたらば、まだ破水してない!

 

私は上2人の時もは自然破水はしませんでした。陣痛が激しくなっても破水しなかったんです。上2人の時は病院だったので、先生によって、破水したんです。

ところが、助産院では医療行為はできない。破水を助産師さんがすることはできない。自力で破水をしなければいけない。

私にとって、産むことよりも、自力で破水させるというのがもう本当に大変でした。ものすごく力んで、めちゃくちゃ頑張って破水をさせました。いやー、もうほんとに苦しかった。なかなか破れないんですよね。頑丈。

なんとか破水させたあと、いよいよ出産なんですけど、意外にもすんなり出てこなくて、どうしたかな?と思っていたら、へその緒が首に巻きついてたみたいで、ちょっと三男危険でした。それでも、7時半には無事に出てきてくれたので、超安産(笑)

 

母子手帳見ると、分娩時間が3時間30分となってるけど、陣痛来たの5時だから、1時間違ってるような気がしてます(笑)私の記憶違いなのか?

部屋に入ってから、産まれるまでなら、30分くらいなんだけどな。

分娩時間だけでいけば、3人の中で1番短いですね。さすが3人目。

分娩時間って、陣痛が来た時から数えるから、長くなりがちですよね。

個人的には産むだけの時間で言ったら、次男が超早かった(笑)この話はどこでしても、みんな驚くほどのスピード。まぁ、この話はまたどこかで。

 

 

母子同室で産後を過ごし、なかなかお乳をしっかり飲まず、すぐにお腹が空いて、泣いてばかりの三男で、入院中もかなり寝不足。体重もなかなか増えず、助産師さんに心配かけたけれど、1ヶ月健診の時にはかなり体重が増えて、助産師さんもビックリ!

次男の出産から7年も経っての三男なので、なんかいろいろ事情が変わっていたり、私自身も忘れていたり、経験値があるんだかないんだか、よくわからない状態でした。

ほっぺたの乳児湿疹がなかなか良くならず、皮膚科に行こうかどうしようか悩んだり、

言葉がちょっと遅いかもしれないと悩んだり、

保育園に入れないとか、

人見知りが激しすぎるとか、

なかなか絵や字が書けないとか、

まあいろいろありますけど、無事に5歳になってくれました。

ありがとう😊

 

この先大学卒業までまだ17年もあるんだなぁと考えると、ほんとに気が遠くなりそう。。。

17年経ったら、もう61歳( ̄◇ ̄;)

還暦過ぎとる‼️

今の仕事で、うまくいけば65歳まで働けるから、頑張らないといけませんねー。

私の悠々自適な老後は程遠いなぁ(笑)

楽しみがまだ17年も続くと考えて、過ごしていくとしましょう(^^)

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村