esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

息子との散歩

おはようございます、えすみんです。

 

息子との散歩の話を。

 

3人と息子がいるわけですが、揃いも揃って、散歩が大好き。

外の方が好きというのは、元気があっていいかなとは思う。

でも、でもね、一向に帰ることができない散歩というのは、付き合うこちらとしては

とても辛い。

 

長男にいたっては、散歩の最長時間6時間という驚異的な長さ。

もはや散歩ではない。まあ、公園で遊んだりもしているので、

ずっと歩いていたわけではないのだけれど。

朝10時にちょっとお散歩に行こう。あそこの公園に寄ってお昼には帰ろうね。

なんて声をかけて出かけたものの、

あっちの公園、こっちの公園といろいろ梯子をして、家に帰ったら夕方4時。

ちょっとつまむ程度のおやつとお茶しか持っていなかったのに。

それでもなかなか渋って帰ってくれなかった。

 

次男も同じように散歩をした。

長男の経験があったので、お昼を食べての午後から散歩。

それでも1時~4時。

次男は、長男よりも聞き分けがいいので、4時前に帰ろうと声をかけたら、すんなり帰ってくれた。

あちこち行くのが面倒な時は、ピクニックと称して、最初から簡単は弁当を持って、

近くの公園にシートを引き、遊んだっけ。

同じ公園に5時間いた(笑)

1度同級生の家族が公園に遊びにきたけど、すでに3時間いる話をしたらすごく驚いてた。そりゃそうだよね。普通の公園なんだし。

 

そして、三男。

これがまた1番タチが悪い。

頑固で、聞き分けが悪くて、帰らない。

12月の寒い時期に、真っ暗の中、夜6時に散歩をするということも。

まだ長男ほどの長い時間を出かけたことはないけど、近い将来ありそうだ。

 

先日は、ポストに手紙を出しに行く、近くのコンビニに粗大ゴミ券を買いに行く用事があり、1人でさっと行こうと思っていたのに、三男が勘付いてしまい、一緒に行く羽目に。

お散歩じゃないよ。用事が終わったら帰るんだよ。と何度も念を押し、

うん。うん。わかった。

と言っていた。

行く途中は、こっち?こっち?とか言いながら、手を繋いで、

寄り道もせず、ちゃんと歩いてくれた。すごいじゃん!と思ったのも、

コンビニで用事を済ませるまで。

 

コンビニを出るなり、手を振りほどき、あっちに行くと家とは反対方向へ。

これこれ。

話が違うんですけどー。

その日は用事があって、長く外に居られなかったので、泣きわめく三男を抱っこして、強制送還。

 

暖かくなったら、長い散歩に行ってあげようかな。