esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

開き直りの夏

こんにちは、えすみんです。

洗濯機が壊れ、コインランドリーにお世話になってます。

意外にもこの待ち時間が、ゆったりしてていい感じです。仕事の日は無理ですが、今日はたまたま小学校の予定のため、午前休を取っていたので、ゆっくりできました。

 

ついこの間、家出をしました、私が(笑)

だいぶ気持ちの整理もつき、かなり開き直れました。

原因は、もちろん長男。

長男とのバトルは、前々からずっと続いていたのですが、この夏休みはまたさらにって感じ。

夏休みもあと2週間だよっていう時になっても、全然宿題を進めない。

一応、夏休みの宿題は一覧を作ってあげ、ドリルや冊子なんかは、各教科を1日1ページやれば終わる予定も立ててあげた。

それ以外の面倒な宿題もそれぞれ1日とか、調べて、まとめて、完成まで3日とか、大まかは日数も見てわかるようにしてあげた。

生活態度の悪い長男は、次に何かあったら退学だよと言われてる。

だから、せっかくがんばって入ったのだから、退学しないように、宿題はちゃんとやって出すとか、そういうサポートをこちらとしてはしていたつもり。

にもかかわらず、当の本人は、全然やる気が感じられないし、退学になりたいの?と疑ってしまうほど。

 

5月に入った新しい野球チームは、夏休みの平日練習がある。希望すれば毎日参加できる。でも、それじゃあ、宿題は終わらないし、体もキツイ。1週間で参加する曜日を決めて、参加する。

問題の日は、宿題を進めるから、練習を休むと。出席予定で出していたのだが、急遽欠席にした。

2週間前だしね。そろそろやってもらわないと、ホントに終わらないからね、宿題。やっとやる気になったかと。こちらはそういう気持ち。

 

ところがどっこい。

仕事から帰って、確認したら、何1つやっていないし、何1つ進んでないし、終わってもいない。

とにかく一日中ゲームをしていた。

なんじゃ、それ。

宿題やるから、練習を休むって言ったのに。

旦那もブチ切れ、ゲームとスマホの没収。

で、その次の日。

宿題を進めれば、ゲームとスマホは返すよっていう話。本人もやると言っていた。

しかし、結果は変わらず。

ゲームとスマホがなくても、録画やDVDを見ていたようだ。宿題は進まず。

ホントにその態度にイライラ。

挙句にその時の夕飯。

ゲームがやれないからできない
生きてる意味がない
ゲームを取り上げるなんて、児童虐待

ちゃんとやって欲しいならスマホを返せ
ゲームができないなら生きてても仕方がない
いなくなった方がマシだ

という数々の発言。

児童虐待なんていうのなら、施設に入って避難すれば?

と返すと、

なんで、出て行くのはお母さんでしょ

早く出て行け

この家からいなくなれ

長男は、こう言った。

この発言を受けて、私は家を出た。

なんかもう無理って思ってしまった。

長男を考えて、いろいろサポートしたり、叱咤激励したり、もう何もかもが無駄だったし、これ以上、長男と顔を合わせていても、不毛なやり取りが続くだけ。

次男や三男もいたし、喧嘩ばかりはうんざり。

また旦那も帰っていないし、ホントは三男を置いて行くのは気が咎めたけれど、とにかく家を出た。

 

実際には、車で出て、近くのコメダで2時間過ごしただけ。

旦那には早く帰るように言った。

旦那が帰るまでは、子どもたちだけで1時間くらい過ごしたはず。

旦那が帰った時には、三男は大泣きしていたようだ。

そうだろうね。三男はそうだろうね。ごめんね。

 

2時間して家に帰ると、長男は謝ってきたが、正直それすらうんざり。

実際、その後ペルー料理を食べに行ったりしたが、それ以外の宿題は一向に進まないし、あいかわらずの態度で、再びイライラ。

お母さんは上から目線で、生意気だから言うこと聞きたくないんだよね

お母さんにとやかく言われたくない

必要ない

再びこの長男の発言に、キレた。

今回は家出をしたわけではなく、もういいやって。

長男にはもう何も言わない

アドバイスもしない

衣食住は整えるけど、一切のサポートはしない

そう断言した。

もしそれで退学になっても、長男の人生だから、感知しない。

行ける高校がなくて、中卒になっても、それもまた長男の人生。

とにかくもう好きにやってくれ。

ただ犯罪者にだけはなるな。

親が死んだ後、弟たちに迷惑をかけるな。

もうそこだけ。

それ以外は好きにしたらいい。

 

今年の夏は、親として、そう開き直った。

断言してさら10日余り、学校も始まったが、ホントに何も言っていない。

朝も起こさないし、忘れ物を気にしたり、そう言うことも一切していない。

一度開き直ると、心が少し軽くなった。

 

追記

私が何も言わなくなったことで、旦那が代わりにサポートし始めた。旦那のことは怖いからなのか、長男は言うことを聞いたりして、学校が始まって2日目の昨日、全ての夏休みの宿題をやり終えた。内容は決して良くないけどね〜。でももうこうしたら良いというアドバイスもしない。再提出になっても知らないもんねー。

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村