esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高1・小6・5歳)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

もうコロナ報道にはうんざり

こんにちは、えすみんです。

 

コロナ騒ぎになり、4月から今まで、報道のあり方がずっと同じ。
毎日感染者数ばかりを取り上げて、不安ばかりを煽ってる。

検査数が増えているのだから、感染者数が増えるのも当たり前。
検査数と感染者数をセットで報道すべき。

感染者数だけを報じる意味がわからないし、それに対して不安がるのも意味がわからない。

 

これで緊急事態宣言をもう一度出そうもんなら、それこそ倒産する会社が増え、失業者がさらに増える。失業者が増えると、自殺者が増える。
結局、コロナで亡くなるより、自殺で亡くなる人の方が多くなる。
現に自殺者数は10月単月で2000人を超えている。コロナで亡くなるより遥かに多い。
理由はいろいろあるけど、コロナによる雇い止めとかも多いし、貧困が理由になっているのは、容易にわかること。
自殺者を増やすことには何も思わないのに、コロナの死者数ばかりを気にして、恐るのは意味がわからない。
自殺するなんて、本人の意思が弱いからで、死にたい人が死ぬが、コロナは死にたくない人を死なせるという考えもわからなくはないが、本当にそうなのか?
無職になり、収入がなくなり、求人も乏しい状態で、家賃も光熱費も払えなくなったら?
一度ホームレスになったり、家を失うと、再就職するのはかなり難しいのが現実。

 

コロナだろうが、インフルエンザだろうか、なんだろうが、かかる人はかかるし、かからない人はかからない。
症状が出る人がいたり出ない人がいたり。
無症状の感染者を炙り出して、危機を作り出しているだけ。

インフルエンザだって、無症状の人はあちこちにいる。
風邪だって、同じだ。無症状の人を炙り出したりはしない。
たかが風邪でも肺炎を患って亡くなる人はいる。
コロナだけが怖いのではない。

 

いい加減別のアプローチをしていかないと無理じゃない?
手洗い、うがい、マスクももうみんなやってるよ。
これでどうせワクチンが出たら、インフルエンザと同じような対応になるんだろう。
しかし、季節性でないのだから、ワクチンを年に3,4回は打つことになるんじゃないだろうか。ワクチンの効力は3ヶ月と言われている。

専門家の方たちも、感染者数が増える事や医療逼迫ばかりを強調して、具体的なことは何も言わない。何か違うアプローチはないのだろうか。
4月から半年以上経っても、専門家も政府も言ってることが何も変わらない。

 

もううんざり。

普通の生活を推奨してくれませんかね。