esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高1・小6・5歳)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

長男の進路選択〜人の人生に触れる責任〜

こんにちは、えすみんです。

朝晩寒くなりましたね。風邪など引かぬよう、気をつけましょう、お互いに。

 

高1の長男ですが、来年からコース別になるということで、希望調査表の提出がありました。

コースは、理系、文系、特別文系の3種類です。

そこから長男の選んだコースは、特別文系。

特別文系というのは、数学と理科のないコースです。もう全く授業をしないのです。

長男は、とにかく数学がダメで、やりたくないとのこと。

だからと言って、他の科目の成績が良いわけではないのだけども(^^;;

まあ、とにかく数学をやりたくないらしいです。

気持ちはわかるけど、選択肢が狭くなるよ?って。

 

この希望調査表は、コースの選択と同時に、ある程度の目標の大学と学科まで記入します。何を目指すのかをある程度決めなさいってことです。

今までの長男からして、大学に行けるかどうかも怪しいところですが、まあとにかく決めなさいってことで、大学の一覧や受験科目の載っている河合塾が出してる冊子も一緒に、学校から配られましたので、それを参考にすることに。

 

私が土曜出勤をしている間に、旦那と一緒に考えたようで、もう書き込みをした希望調査表を見ました。

特別文系コースで、A大学の教育系の学科が書いてありました。数学と理科無しで受験できる。

教師を目指すの?

数学をやらないで、なることの可能な職業は先生でしょ。だって。

 

甘すぎる。

教師という職業は、人の人生に直接触れる職業です。

人の人生に直接触れるということは、それだけ背負っている責任の重さが、大きいんです。

消去法のような選択で、教師いう職業を目指すのは、本当にやめていただきたい。

とはいえ、希望調査表に書いたことを目指そうという意志は感じられるので、ただでさえ目標もなく、ゲームばかりやっている長男のやる気を削ぐことはしたくない。

とりあえず、大学を最終的に決めたりするまでに1年はあるので、しばらくは様子を見ようと思います。

 

私個人的には、人の人生に直接触れる職業はしたくないと思っています。

どんな仕事も間接的にはどこかで繋がっているとは思うんですけど、直接なのは…。

例えば

医者、教師、看護師、介護士パイロット、電車やバス、タクシーの運転手、弁護士、裁判官、検察官、警察官、消防士とか。

人の命をそのまま預かる仕事や人の人生に直接関わって、影響を与えそうな仕事。

本当に責任重大です。

こういう職業の方々は、本当に尊敬しています!

 

裁判官もすごい。死刑の判決を出せるというね。裁判員裁判も回ってこないけど、回ってきたら、人の人生に触れる重圧でおかしくなりそう。裁判員裁判で死刑判決が出るような事件は無いとは思うけど、どんな小さな事件だったとしても、冤罪の可能性もゼロじゃないし、ホントに考えただけで気が狂いそう。

タクシーの運転手だって、なんかリストラされたおじさんが再就職しそうだけど、人の命を乗せて走るって、ほんの短い距離だったとしても、ものすごいことなんですよー。バカにしちゃいけません。

免許取立ての頃、母親に「気軽に友だち乗せて出かけるとか言うけど、その友だちの命と人生を乗せていることを忘れるな」って言われたのが、ものすごく残ってる。ただただ楽しくはしゃいでる場合じゃないんだよなって。だから人を乗せることはあるけど、ものすごく気を使って、運転しちゃう。

 

 スポーツ選手やアイドルとかは夢や希望を人に与えるけど、これは受取手の思いというか、自己責任というか、影響は与えるかもしれないけど、直接触れるのとは違うかなっていう。

 

医者とかパイロットとかカッコいい!って男の子が思って、憧れる職業だとは思うから、将来の夢にするのは良いと思う。

大きくなって、いろいろ知って、責任の重さも含めて考えて、その職業に就くかどうか決めればいいわけなので、子どもの頃から潰す気はありません。

 

長男は高1。そろそろそういうことも自分で考えられる年齢なので、あと1年でちゃんとした選択をしてくれることを願うばかり。

教師って、本当に大変よ。子どもの人生をある意味背負ってるからね。しかも1人じゃないし。

教科の消去法ではなくて、考えた末の教師であれば、応援したい。良い影響を与えるような教師になってくれればいいけどな。

 

 

子育ても直接触れるから、責任重大ではあるけど、家族だとまたちょっと違うかな。

母親としての重圧で死にそうになる時はあるけどね(^^;;