esminのブログ 〜わやだがね〜

3人の息子(高2・中1・年長)の子育てと旦那、家族を中心に、日々思ったことや愚痴、時々本の感想などを気ままに書いています。

元先輩との再会〜派遣の仕事を振り返る〜

こんにちは、えすみんです。

 

金曜に珍しく呑んできました。女子会です。

今の職場の2つ前の仕事をしていた時の先輩です。

その時の職場でいろいろあり、よく面倒を見てくれた方で、そして私を仕事のできる人と褒めてくれた方で、10歳くらい年上の方なのですが、結構話の合う方でした。

辞めて半年後くらいにも一度呑んで、また会いましょうねって言ってたのに、私の方のスケジュールがなかなか空かず、簿記の勉強もありましたし、ずっと会えていなかったんです。

不合格だったけど、6月に試験も終わったし、ここで一度会えたらと思って、連絡を入れて、ようやく実現したという感じです。自分の中では、前に会ってから半年くらいの気持ちでいたのですが、振り返ったら、1年ぶりでした。もう1年も経ったんだ!ってびっくりです。

 

その仕事の時は派遣社員で、3ヶ月後にうまくすれば契約社員になれるというもので、電話を使って、支払いの督促をする仕事でした。

仕事内容はさほど難しくなく、取り立ての電話もそれほど苦痛でもなく、ノルマがあるわけでもなく、督促の仕方とか、スケジュールもマニュアル化されていました。

定時に帰ることができる仕事でしたし、個人的には楽なものでしたが、1つ苦痛なことがあり、ずっと契約書を読み続けるとか、過去の電話のやりとりを読み続けるとか、それが苦痛で、読んでる内に眠くなってしまって、2度ほど舟を漕ぎました(^^;;

それでも、その方は仕事の覚えが早いとか、しっかりしてて助かるとか言ってくれて、えすみんさんのような人が来てくれて本当に嬉しいとも言ってくれて、3ヶ月後の契約更新を課長に推してくれたんです。

でも、更新できなかったんですよねー。

原因は舟を漕いだことにあるので、自業自得なんですけども(^_^;)

 

更新できなかった理由はもう一つありました。

他の方の妨害ですね。私はさほど気にしてないんですけどね。呑んだ先輩は、あの態度はないよねって言ってました。

そもそも電話を使った職場なので、うすうす気づくとは思うのですけど、一緒に働く人の9割は女性です。女性ばかりの職場ですからね。まー、いろんな人がいますよね(笑)

 

最初、先輩ではなく、右隣にいたAさんが私の指導係でした。最初は優しく教えてくれていたのですが、途中から急に素っ気なくなり、1ヶ月後くらいから指導係もAさんから先輩に変わりました。

仕事でミスをして困らせた訳ではなかったので、自分の何かが気に入らなかったんだなと思っていました。

大前提として、Aさんと私は根本的に合いません(笑)

なぜなら、Aさんは女子高生のような方でした。他にBさん、Cさんとよく一緒にいて、連んでいるというのが正しい表現だと思いますが、その様子がいい歳して女子高生かよって突っ込みたくなる感じです。トイレや喫煙も一緒に行こうねっていう。そして、3人で集まっては、他の人の悪口を言うというような感じです。

私は昔からずっとこの手のタイプの人たちとは絶対に合わないんです。

仕事ですし、そういう方たちが世の中に一定数存在することは理解していますので、仕事はこなしておけば問題ないだろうと思っていました。

 

派遣社員だったので、1ヶ月後くらいに派遣会社の方が、職場見学に来て、仕事ぶりを見たり、上司から話を聞いたりします。

Aさんが課長に対して、私の仕事ぶりを説明したようです。それが派遣会社に伝わり、派遣会社の方と私の面談で、いろいろ注意されました。

①仕事中に居眠りをした→すみません。それは私が悪い。

②仕事を勝手にやる→は?意味がわからない。スケジュールを渡されて、スケジュール通りに進めているだけなのに。どうやら、毎日今日はこれをやればいいんですか?と聞けということらしいです。やることがわからなかったら聞いたけど、わかってても聞かないとダメだったようです。仕事を進めて、注意をされたのは、後にも先にもこの時だけです。

③お菓子を食べる→いやいや、確かに食べましたけれども。最初に他の方たちが、美味しそうだからみんなで食べようって毎日のようにみんなにお菓子を配り、個別に食べてる人もいるし、それぞれ自由に食べてましたやん。食べて良いと思うでしょ。一日中食べてるわけでもないし。

④ゴミ捨てをしない→新人なのに、ゴミ捨てをしない。Aさんや他の方がシュレッダーにかける紙を集めているのを見て、新人なら自分からやりますと言うべきと言われました。意味がわからない。ゴミ捨てが新人の仕事なら最初に言えって話だし、気づいていないんだから、指導係としてゴミ捨てをした方がいいよと言うべきだし。自分の前職の経験では、手の空いた人がゴミ捨てをしたり、ゴミ当番が決まっていたので、新人の仕事という認識はなかった。

 

以上の点から、私は3ヶ月後の契約更新をされませんでした。

うーん、まあ、仕方ないですよね。課長は、居眠りをしたことをとても嫌がっていたので、更新しなかったんだと思います。

先輩がどれだけ仕事ぶりが良いか、覚えが早いとか進言したところで、ダメだったんです。

先輩は、その部署のリーダーなので、Aさんよりも立場的には上なのですが、課長は居眠りをした私を切りたい気持ちがあったので、先輩に夏休みを取らせて、その間にAさんからの私の情報を集めて、先輩が夏休みの間に、更新をしないと言う手続きを取りました。

私は仕方ないかなと諦めてました。だって、居眠りしたのは事実ですし。仕事内容は問題なかったことが、個人的には救いですね。

先輩は、自分が夏休みの間に話が進んでしまったことに、ものすごく怒ってましたけどね。やり方が汚いって。

「まあ、仕方ないんですよー。居眠りしたのは事実ですし。仕事中に居眠りってしたことないけど、居眠りしちゃうっていうのは、私には合ってない仕事だったってことですよー。」って話したんですよね。

 

後日談。

先輩と呑んでわかった話。

連んで、私を辞めさせる方向に進めたAさんとBさんは、他部署から態度が悪いというか、喫煙所で大きな顔で上司や他部署の悪口を言ったりしているのはどうなんだと言われて、2人仲良く退職したそうです。

さらに、Aさんが私に対して、最初はすごく仲良くしてたのに、急に素っ気なくした理由が別にあったらしいです。

「えすみんさんは一軒家に住んで、子どもを私立中学に入れてるから、そんな人はここで働く必要なんかないんだよ」

 

⁉️⁉️

 

なんじゃそれ。お金がいるから働いてるんだけど。

くだらない。単なる僻みかよ。

先輩もその話を聞いて、くだらないと思ったようで、退職してくれて良かったと言ってました。

課長もその後部署を転々とさせられて、定年を迎えたそうです。課長も課長で、部下から嫌がられていたようで、どの部署でも長続きしなかったようですよ。

 

先輩には「えすみんさんの後に新しい方入ってるけど、やっぱり全然違うよね。えすみんさんくらいできる人は全然いない」と褒めていただき、ありがたいことですね。

でも居眠りしますから(笑)

 

この間おじさんとデートもしましたが、

esmin.hatenablog.com

 

いつも思うのは、年上の方の方が話が合うんですよねー。

年齢詐称疑惑が飲む度に持ち上がるくらい(笑)

ワガママな私に、年上の方は話を合わせてくれてるのかもしれませんね。

先輩と一緒に仕事をしたのは、2ヶ月半でしたが、せっかく知り合った方なので、この縁を大事にしたいなと思った呑み会でした。

 

esminのブログ〜わやだがね〜 - にほんブログ村